【北川ゆず】大股開きでしっとりした足裏を見せイカされまくる女捜査官!轟沈鉄枷地獄 EPISODE-02

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (3 投票, 平均: 4.67 / 5)
2023/07/18
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

断末魔の女体は奈落に沈む 轟沈鉄枷地獄 EPISODE-02:救出任務捜査官成美、悲劇の爆虐昇天に泣く 北川ゆず

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は北川ゆず。尊敬していた先輩が捜査中に行方が分からなくなり、研修中ながら捜索チームに入るものの、自らも捕まってしまい快楽拷問に掛けられてしまうという内容。ここでいう”尊敬していた先輩”というのは、EPISODE-01の阿部乃みくのことですね。EPISODE-01でも良い足裏を見られるのでこちらもオススメです。

内容は6シーンに分かれており、

  1. 両手吊り上げオモチャ責め
  2. 両足上げ拘束オモチャ責め(足裏あり)
  3. 四つん這い拘束オモチャ責め(足裏あり)
  4. 大股開き拘束オモチャ責め(足裏あり)
  5. まんぐり返し拘束オモチャ責め(足裏あり)
  6. 調教された相棒とセックス(足裏あり)

という内容になっています。

足裏シーンが多めな作品!大股開き拘束ではムッチリしっとり足裏のドアップも登場!

足裏が登場するのは2シーン目以降で、全体的に足裏シーンがかなり多いのが特徴です。基本的に足裏を見られる時間は長くはありませんが、それを数でカバーしているといった感じです。また足裏の迫力も基本控えめではありますが、4シーン目の大股開き拘束ではドアップ足裏が登場するので、ここは必見です!

まず2シーン目の両足上げ拘束のシーンは、他のシーンと違いパンスト足裏なのが特徴。ほとんどのパンスト足裏が引いたアングルで迫力はあまりありませんが、最初の41:38だけはドアップ足裏が登場します。つま先がよく見切れているのがちょっと残念ですが、シーンによっては全体をガッツリ見られるので、見応えがないこともありません。

続いて四つん這い拘束のオモチャ責めシーン。両足の足裏を見られるのですが、斜めからのアングルで若干見え辛さがあります。ただし1:24:30辺りからは若干正面寄りにアングルが変わるので、足裏の見えやすさも少しアップしています。ただやはり細かい足裏が多いという印象です。

そして今回オススメの4シーン目は大股開きで右足のドアップ足裏が登場!最初こそ引いたアングルで迫力はありませんが、しばらくするとお目当てのドアップ足裏が出てきます。鎖が足裏に被っていたりすることがあるのがなんとももどかしさを感じますが、総じて内容は良いです。

どれくらい足裏を見られるかというと、

  • 1:32:33から鎖が被った右足の足裏を約20秒
  • 1:33:52から鎖が被った右足の足裏を約10秒
  • 1:34:59から右足のドアップ足裏全体を15秒弱
  • 1:37:12から右足のドアップ足裏全体を10秒弱
  • 1:38:24から鎖が被った右足の足裏を10秒弱
  • 1:38:46から鎖が被った右足の足裏を15秒程度
  • 1:40:22から右足の足裏全体を足指パーも含めて20秒ちょっと
  • 1:42:26から鎖が被った右足の足裏を足指グーも含めて約20秒
  • 1:42:57から足の足裏を約20秒
  • 1:43:53から右足のドアップ足裏全体を10秒弱
  • 1:46:07から右足のドアップ足裏全体を足指グーも含めて20秒ちょっと

といった感じ。どんだけ鎖が被ってんだよ!とカメラのアングルを恨みたくなりますが、ガッツリ見られるシーンもあるのでまぁヨシとしておきましょう。全体的に足裏を見られる時間は10~20秒とやや短めな点には注意ですが、そこは迫力と足裏シーンの数で十分カバーできています。

また、北川ゆずのムッチリしっとり感のある足裏も魅力的です。4シーン目ではそんな足裏を間近で見られるので、彼女の足裏が好みならかなり抜けるシーンでしょう。

5シーン目のまんぐり返しシーンでは主に右足の足裏が登場。大股開きと似た体勢ですが、少し深めなこともあり足裏が若干見え辛いです。ここも迫力は控えめですが、1:51:32などでは近めの足裏も見ることができます。

最後の6シーン目のセックスシーンでは、2:16:42からの屈曲位と正常位で左足の足裏が登場。いずれも側面からの足裏なのでかなり見え辛いです。オマケ程度に考えておいた方が良いでしょう。

まとめ

ということで、拘束されオモチャ責めされまくる北川ゆずの足裏を多く見られる作品でした。両足上げ、四つん這い、大股開きなどの足裏を見られましたが、やはり一番のオススメは大股開き拘束の足裏です。右足の足裏全体をあそこまでガッツリ見せられたらたまらんですね。長時間足裏は無い作品ですが、足裏シーンの量や一部ドアップ足裏の質は高いので、北川ゆずの足裏が好きなら要チェックな作品です!

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

足裏シーンの数が多いのが特徴の作品。見応えがあるのは後半の大股開き拘束シーンで、一部ドアップ足裏があるのが魅力。ムチムチしっとりした足裏も魅力的。

足裏ポイント
40:06 両足を持ち上げた体勢で拘束されているシーン。両足のパンスト足裏を複数のシーンで見られる。41:38には数秒だけドアップ足裏が登場したりするが、基本的には引いたアングルでつま先が見切れた足裏が多め。シーンによっては足裏全体をガッツリ見られるところもあるが、足裏を見られる時間はあまり長くはない。
1:04:39 四つん這い拘束シーン。両足の足裏が見えている。まず約10秒、1:05:18から約10秒・・・と続いていくが、迫力は無く見応えは微妙。1:24:30からの足裏は見え具合が良くなっているので見応えあり。
1:26:27 大股開き拘束シーン。最初は引いたアングルの足裏だが、しばらくするとドアップ足裏が登場。1:32:33から鎖が被った右足の足裏を約20秒、1:33:52から鎖が被った右足の足裏を約10秒、1:34:59から右足のドアップ足裏全体を15秒弱、1:37:12から右足のドアップ足裏全体を10秒弱、1:38:24から鎖が被った右足の足裏を10秒弱、1:38:46から鎖が被った右足の足裏を15秒程度、1:40:22から右足の足裏全体を足指パーも含めて20秒ちょっと、1:42:26から鎖が被った右足の足裏を足指グーも含めて約20秒、1:42:57から足の足裏を約20秒、1:43:53から右足のドアップ足裏全体を10秒弱、1:46:07から右足のドアップ足裏全体を足指グーも含めて20秒ちょっと見られる。
1:47:19 まんぐり返し拘束シーン。迫力控えめで見え具合は基本良くないが、一部アップで見応えのある足裏も登場。1:51:32から右足の足裏全体を近めで20秒弱、1:52:00からつま先が見切れた右足の足裏を10秒ちょっと、1:52:50から右足の足裏を15秒ちょっと、1:55:22からつま先が見切れた右足の足裏を25秒くらい見られる。
2:16:42 屈曲位→正常位のセックスシーン。どちらも基本的には側面からの足裏なので見え具合は良くない。正常位では足指チョキも少し登場する。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする