【澤村レイコ】大股開き拘束で25.5cm熟女デカ足裏が続々登場!パンスト足裏やドアップ足裏なども見応え十分!女体拷問研究所 THE THIRD JUDAS Episode-20

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 5.00 / 5)
2023/06/20
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

女体拷問研究所 THE THIRD JUDAS Episode-20 拷虐の遥かな追憶に荒れ狂う秘肉 眠れる獅子が覚醒する蓮獄の昇天 澤村レイコ

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場するのは高身長熟女女優の澤村レイコ。2010年頃にも同シリーズに出演していたこともあり、実に9年ぶりの再登場です。大股開きや仰向け、両足を持ち上げた体勢などで拘束され、徹底的にオモチャ等で責められまくってしまいます。

内容は6シーンに分かれており、

  • 大股開き拘束オモチャ責め(足裏あり)
  • 前屈み拘束オモチャ責め
  • 両足上げ拘束オモチャ責め(足裏あり)
  • 全裸仰向け拘束オモチャ責め
  • 全裸大股開き拘束のピストンマシーン責め(足裏あり)
  • セックスシーン(足裏あり)

という内容になっています。

大股開き拘束の足裏が見応え抜群!前半はパンスト足裏、後半は生足裏が登場!

今回の作品の見所となるのが、前半と後半の大股開きのオモチャ責めシーン。どちらも澤村レイコのデカ足裏全体が非常によく見えており、ドアップ足裏もあったりと内容がとても良いです。また、前半はパンスト足裏、後半は生足裏を見られるので、一度に二度美味しい無いようにもなっています!

まず前半1シーン目の大股開き拘束シーンでは、右足のパンスト足裏が多く登場するのが特徴。ドアップ足裏だけでなく長時間足裏も複数登場するので、今回の作品では一番見応えのあるシーンになっています。

どれだけ足裏が登場するかというと、

  • 33:07からドアップで15秒程度
  • 33:41ではドアップ足裏が8秒程度
  • 34:15から10秒弱
  • 34:37から20秒
  • 35:21から10秒
  • 35:50から4秒程度
  • 38:18からドアップ足裏を15秒ちょっと
  • 38:48から約1分
  • 40:28からドアップ足裏を20秒
  • 40:55から超ドアップ足裏を15秒弱
  • 41:55から1分10秒
  • 44:13から超ドアップ足裏を10秒弱
  • 44:57から50秒弱
  • 50:09から約40秒
  • 50:51から超ドアップ足裏を4秒程度
  • 51:46から10秒ちょっと

といった感じで、とても多くのパンスト足裏が登場します。

ドアップ足裏が結構な数見られるのが魅力で、中には画面一杯にパンスト足裏が映るような超ドアップ足裏も登場。10秒程度しか登場しませんが、迫力はダントツであるのでこちらもかなりオススメシーンです。

引いたアングルの足裏も結構あるのですが、だからといって足裏が見え辛いわけでもなく、しっかり足裏全体が見えており見応えは十分にあります。さらにそれが長時間続いたりするので、じっくり楽しむのにも向いており、全体的にクオリティが高いのが魅力です。

後半5シーン目の全裸の大股開きシーンでも右足の足裏が複数見られますが、前半のパンスト足裏と比べると足裏シーンの数は少なめで、長時間足裏もありません。とはいえ、足裏全体がとてもよく見えていますし、一部ドアップ足裏も登場するので、こちらも見応えは十分あると言って良いでしょう。

足裏を見られるシーンは、

  • 1:50:54から右足の足裏をドアップも含めて20秒ちょっと
  • 1:54:30から約30秒
  • 1:55:27から20秒ちょっと
  • 1:59:35からつま先以外のドアップ足裏を6秒程度
  • 2:01:44から10秒

といった内容になっています。

また3シーン目の両足を持ち上げた体勢の拘束シーンでは、見下ろすアングルで両足の生足裏がチラチラと映るシーンがいくつかあります。つま先が見切れていたりするシーンが多いので見応えは微妙ですが、中には右足の足裏全体がしっかり見えているシーンもあります。また、足裏がプルプルと痙攣しているシーンもあるので、人によってはグッとくるポイントかもしれませんね。

ちなみに6シーン目のセックスシーンでは屈曲位で右足の足裏が登場。30秒くらいとまとまった時間見られるのは良いのですが、迫力不足なのが残念です。

まとめ

ということで、澤村レイコの大股開きのパンスト足裏と生足裏が見応えのある作品でした。特に1シーン目のパンスト足裏は、ドアップ足裏あり、長時間足裏あり、足裏シーンの数も多めと、非常に内容が良かったですね。澤村レイコの足裏自体もデカ足裏ということもあり魅力的なので、高身長熟女のパンスト足裏が好きなら必見の作品ですね!

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

前半後半の大股開き拘束シーンが見所。前半はパンスト足裏、後半は生足裏を多く見られる。パンスト足裏の方が内容が良い。また両足を持ち上げた体勢の足裏もあったりと、全体的に足裏シーンのクオリティは高めで数も多い。

足裏ポイント
33:07 大股開きの拘束シーン。右足のパンスト足裏全体を見られる。まずドアップで15秒程度続く。33:41ではドアップ足裏が8秒程度、34:15から10秒弱、34:37から20秒、35:21から10秒、35:50から4秒程度、38:18からドアップ足裏を15秒ちょっと、38:48から約1分、40:28からドアップ足裏を20秒、40:55から超ドアップ足裏を15秒弱、41:55から1分10秒、44:13から超ドアップ足裏を10秒弱、44:57から50秒弱、50:09から約40秒、50:51から超ドアップ足裏を4秒程度、51:46から10秒ちょっとと、多くの足裏を見られる。
1:13:21 両足を持ち上げた体勢の拘束シーン。見下ろすアングルで両足の足裏、特に右足の足裏は全体がよく見えている。プルプルと痙攣しているのも特徴で、20秒程度続く。1:14:06でも10秒程度登場する。その他にも足裏がチラチラ見えるシーン自体は結構あるが見え具合は微妙。
1:50:54 大股開き拘束のオモチャ責めシーン。まず右足の足裏をドアップも含めて20秒ちょっと、1:54:30から約30秒、1:55:27から20秒ちょっと、1:59:35からつま先以外のドアップ足裏を6秒程度、2:01:44から10秒と複数の足裏を見られる。
2:19:43 屈曲位のセックスシーン。迫力は控えめだが右足の足裏が見えている。30秒ほど続く。

作品を購入する

作品名 女体拷問研究所 THE THIRD JUDAS Episode-20 拷虐の遥かな追憶に荒れ狂う秘肉 眠れる獅子が覚醒する蓮獄の昇天 澤村レイコ
発売日 2019-02-10
収録時間 149分
品番 djud00120
監督
メーカー
レーベル
シリーズ
ジャンル
出演者

サンプル動画

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする