合原槻羽の紺ソドアップ足裏&M字開脚生足裏が登場!3本番8発の中出し解禁作品

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 4.00 / 5)
2022/07/31
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

合原槻羽 中出し解禁 3本番8発 18歳女子大生が初体験するオトナの生セックス

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

合原槻羽の中出し解禁作品ということで、中出しセックスシーンがメインになります。内容は大きく4シーンに分かれており、

  • 生素股&手コキ
  • 初めての中出しセックス
  • セーラー服で連続中出しセックス(足裏あり)
  • 3P中出しセックス(足裏あり)

といった内容になっています。

基本的にはよくある中出し解禁作品と同じ流れですが、途中セーラー服コスが登場するのが特徴的です。まぁセックスシーンではスカートとリボン以外脱いでしまいますが。

紺ソのドアップ足裏とM字開脚の生足裏が登場!!

1:20:12 両足のドアップ紺ソ足裏

今回の作品の足裏シーンは、紺ソと素足の足裏の2種類が登場するのが大きな特徴になります。紺ソは3シーン目、素足の足裏は4シーン目なので、作品中盤以降で足裏を見れることになります。

まず紺ソの足裏は2シーンあり、1シーン目は両足を持ち上げて両足の紺ソ足裏全体をガッツリとドアップで見せてくれます。さらに足指グーパーもしてくれたりなど、かなりサービス精神満点なシーンです。45秒と長時間ドアップ足裏を見られるのも魅力なので、セーラー服コスの紺ソ足裏が好きなら必見ですね。

その後のシーンでは四つん這いで同じく紺ソの足裏が見られるのですが、こちらは5秒程度と短時間です。

2:17:16 M字開脚の足裏

そして素足の足裏を見られるのは3Pシーンの、後ろから男優に体ごと両足を抱えあげられるシーン。4か所くらいに分かれており、5秒→5秒→25秒→35秒といった感じで、後半になるにつれて長時間になっていきます。ソファに座っているシーンでは両足の足裏が見えていますが、持ち上げられた体勢では左足の足裏のみになります。ただどちらもしっかり足裏全体が見えているので、見応えは十分にあります。

2:21:06 M字開脚の足裏その3

さらにその後、再びM字開脚のクンニシーンでも足裏が登場。両足の足裏、特に右足の足裏全体がよく見えており、25秒くらい見続けることができます。先程の持ち上げられたM字開脚の足裏もそうですが、意外と近めの足裏だったりもするので意外と見応えがあります。

また合原槻羽の足裏は他作品では縦長スレンダーな印象が強いのですが、今回の作品はムッチリとした肉厚感が強いのが特徴。よく見るとやや縦長っぽい感じはありますが、やはり肉厚感の方が勝っていますね。いつもとはちょっと違うムチムチ足裏もかなり魅力的なので、肉厚足裏が好きな方は要チェックです。

まとめ

両足を抱えあげられた体勢の足裏その2

ということで、セーラー服の紺ソ足裏とM字開脚の素足の足裏の2種類の足裏を見られる作品でした。紺ソ足裏ではドアップ足裏を長時間見られたり、M字開脚では複数の素足の足裏を見られ、さらに肉厚感のある足裏も魅力的でした。足裏シーンはそこまで多くはありませんが、見応えはしっかりある方なので、合原槻羽の足裏が好きな方はチェックしておいても良い作品と言えるでしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

セーラー服シーンでは紺ソのドアップ長時間足裏、後半の3PシーンではM字開脚の足裏が複数登場するのが特徴。

足裏ポイント
1:20:12 セーラー服姿で両足を持ち上げ両足の紺ソ足裏全体をドアップで見せてくれるシーン。足指グーパーも見せてくれる。45秒程度と思った以上に長時間見られる。
1:21:33 四つん這いシーン。両足の紺ソ足裏全体を見られる。またもや足指グーパーをしている。5秒程度と短時間。
2:17:16 後ろから男優に体ごと両足を抱えあげられるシーン。4か所くらいに分かれており、5秒→5秒→25秒→35秒と続いていく。特に3か所目、4か所目はやや近めの足裏なので迫力もある。
2:21:06 M字開脚のクンニシーン。両足の足裏、特に右足の足裏全体がよく見えている。25秒くらい続く。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする