花狩まい&如月ゆののアナル見せ体勢のド迫力足裏全体が見応えあり!アナル舐めさせ小悪魔痴女 3

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (2 投票, 平均: 4.50 / 5)
2023/09/09
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

アナル舐めさせ小悪魔痴女 3 肛門クンニでむせるほど匂いと味を染みつかせケツ穴ヒクヒク丸出しSEXで失禁イキしまくるプリ尻ビッチちゃん

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は、前半が花狩まい、後半が如月ゆのになります。2人ともそれぞれ1シーン目と2シーン目に分かれており、1シーン目は戸惑いを見せながらアナルを舐められたりするのに対し、2シーン目では欲情しまくって自ら股を開き、最後には中出しセックスまでしちゃう内容になっています。(アナルセックスは無し)

アナルを責められるという事で、深めのM字開脚や四つん這いなどの体勢で足裏を見られるのが特徴の作品です。足裏シーンは多めですが、全体的にややつま先が見切れがちだったりするのが気になるところ。ただそんな中でもガッツリ足裏全体を見せてくれるシーンはいくつかあるので、そこら辺を重点的にご紹介していきます。

作品前半の花狩まいは足裏シーンは多いがつま先が見切れがち。M字開脚でドアップ足裏全体が登場!!

まず前半の花狩まいの足裏シーンについて紹介していきます。全体的に足裏シーンが多く、四つん這いやM字開脚を中心とした足裏が多く登場します。ただし、つま先が見切れているシーンも多いので、足裏全体をしっかり見たい方にとってはちょっともどかしい気持ちになるかもしれません。

1シーン目は四つん這いの足裏から始まり、中でも見応えがあるのが25:54のシーン。つま先で踏ん張った両足の足裏をドアップも含めて1分くらい見ることができます。さらに27:39からのアナル舐めシーンでも、斜めからのアングルで1分くらい足裏を見られたりするので、四つん這いの足裏が好きな方は要チェックなシーンです。

1シーン目はその他にもM字開脚や両膝を抱えた体勢の足裏が登場しますが、つま先が見切れているのがもったいないところです。そこさえ気にならなければ見応えは感じられるでしょう。

2シーン目からは満を持して足裏全体がガッツリ見られるシーンが登場します。中でもダントツで見応えがあるのが、1:00:39のM字開脚のオナニーシーン。左足の足裏全体をドアップでしっかりと見ることができます。途中一旦足裏が見えなくなるシーンがいくつかありますが、それでもトータルで2分半くらいは見ることができます。

花狩まいの足裏自体もやや足指長めで縦長、そしてピンク色のしっとり感があるのがとても魅力ですね。

1:07:33のアナル舐めシーンもM字開脚で左足の足裏が3分くらいと長く見られるのですが、こちらの足裏はつま先が見切れてしまっているのが欠点。体勢的にはバッチリ足裏が見えるはずなので、ここもちょっともったいないシーンですね。

その後は横向きに寝た体勢のシーンや、足舐めシーン、四つん這いやM字開脚で足裏が登場します。足指も含めて足裏を見られるのは足舐めシーンと、セックスの合間のM字開脚のクンニシーンといったところですが、そこまで長くは見られないので見応えは微妙です。

作品後半の如月ゆのはM字開脚の足裏全体、足舐めシーンの足裏も見所!!

作品後半の如月ゆのも全体的には足裏シーンはやや多めですが、花狩まいと比べると若干少なめな印象です。四つん這いや膝立ち、M字開脚、足舐めシーンなどの足裏が登場。さらに一部靴下の足裏も見られるのもポイントです。

まず1シーン目は四つん這いや膝立ちの足裏がちょこちょこ登場。つま先で踏ん張った足裏が基本になります。足指は見られませんが、プリケツと一緒に見られる足裏が好きなら見応えのあるシーンですね。

そんな中、35:46(2)のM字開脚のアナル舐めシーンで左足の足裏全体がドアップでガッツリと登場!15秒程度とそこまで長くはありませんが、足裏の迫力はありますね。

さらにその後の45:11(2)では、胸の上にM字開脚で乗った状態のアナル舐めでも、両足の足裏全体が登場。こちらも15秒程度といったところですが、足裏の見え具合は良いです。

2シーン目に移ってからは、最初は靴下を履いているのが特徴。つま先は見切れがちですが、1:13:59(2)辺りではM字開脚の靴下足裏を近くで見られるので、靴下足裏が好きな方は要チェックです。

そして1:37:13(2)には靴下を脱ぎ、生足裏の足舐めシーンが登場。足舐めに入る前に、まず右足の軽い足指パーのドアップ足裏を見せてくれるのが特徴で、これがまた迫力があります。そこからM字開脚で右足の足舐めがスタートし、しばらくすると左足の足裏全体も見られます。トータルで1分20秒くらいと長時間続くので、じっくり楽しめるのも良いですね!

ちなみに、その後はあまり良い足裏は登場しないので、セックス中の足裏などを期待している方は要注意です。

まとめ

ということで、作品前半は花狩まい、作品後半は如月ゆのの足裏を見られる作品でした。全体的に足裏を見られるシーンは結構あるのですが、つま先が見えないような足裏も多めなので、正直過度な期待は禁物といったところ。ただし、2人とも足裏全体をガッツリ見せてくれるシーンはちゃんとあるので、見応えは十分にある作品です。花狩まい、如月ゆのの足裏が好きなら見ておくべき作品でしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大3つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

1人目(花狩まい)

足裏が見えるシーンは多いが、つま先が見切れているシーンも多め。後半のM字開脚だけは足裏全体をガッツリ見られるのでオススメ。

足裏ポイント
25:54 四つん這いシーン。つま先で踏ん張った両足の足裏を、ドアップも含めて1分くらい見られる。27:39からのアナル舐めシーンでも、斜めからのアングルで1分くらい見られる。
1:00:39 M字開脚のオナニーシーン。左足の足裏全体をドアップでしっかり見られる。途中いくつか一旦足裏が見えなくなるシーンもあるが、トータルで2分半くらいは続く。1:07:33にも再びM字開脚の両足の足裏が現れ、こちらも途中見えないところがあったり足指が見切れていたりと欠点はあるが、3分くらい続く。
1:43:20 M字開脚のクンニシーン。右足の足裏をドアップで見られる。つま先は基本見切れており、約40秒続く。

2人目(如月ゆの)

足裏シーンはやや多め。前半はM字開脚シーンで足裏全体が登場。後半は足舐めシーンでドアップ足裏やM字開脚の足裏全体を見られたりと見応えがある。

足裏ポイント
35:46(2) M字開脚のアナル舐めシーン。左足の足裏全体をドアップで15秒程度見られる。その後も37:26(2)から再び左足の足裏を15秒くらい見られる。
45:11(2) 胸の上にM字開脚で乗った状態のアナル舐めシーン。両足の足裏全体を15秒くらい見られる。
1:37:13(2) 靴下を脱いで生足裏を足舐めさせてくれるシーン。まず右足の軽い足指パーのドアップ足裏が登場し、そこからM字開脚の右足の足舐めがスタート。しばらくすると左足の足裏全体もガッツリと見られ、トータルで1分20秒くらい続く。

作品を購入する

作品名 アナル舐めさせ小悪魔痴女 3 肛門クンニでむせるほど匂いと味を染みつかせケツ穴ヒクヒク丸出しSEXで失禁イキしまくるプリ尻ビッチちゃん
発売日 2023-03-03
収録時間 300分
品番 dvdms00926
監督
メーカー
レーベル
シリーズ
ジャンル
出演者

サンプル動画

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする