【三原ほのか】黒ギャルHONOKAのM字開脚&四つん這い足裏たっぷり!セックス中足裏もバッチリ完備した緊縛調教作品!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 4.00 / 5)
2022/07/23
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

爆乳黒ギャル緊縛真正中出し HONOKA


(レーベル:

Japanese Foot レビュー

生意気な黒ギャルを緊縛調教し、何度も中出ししてしまう作品。

登場する女優は三原ほのか。今回の作品では”HONOKA”と、いかにも黒ギャル女優かのような名前で登場していますが、この名義でリリースしている作品はこれだけのようです。褐色肌にバチバチのギャルメイクで、普段の三原ほのかとは違ったエロさを感じられる作品です。

内容は大きく3シーンに分かれており、

  • 3P中出しセックス(足裏あり)
  • イラマチオ(足裏あり)
  • 10P大乱交(足裏あり)

といった内容になっています。

足裏シーンは多め!M字開脚・四つん這い・セックス中足裏がバランス良く登場!

17:33 M字開脚の足裏

足裏シーンは全体的に多め!いやー、ありがたいですね!三原ほのかといえば、作品にもよりますが、エジプト型のなかなかの美足裏の持ち主で、さらにそこに黒ギャル要素も追加されているので、かなり興奮できます!

足裏が登場するのは主に1シーン目と3シーン目。いずれも複数の足裏が登場し、M字開脚系と四つん這い系の足裏がバランス良く登場してくれます。基本的には長時間足裏は登場しませんが、その分ドアップ足裏がしっかり揃っているので見応えは十分ありますね!

21:29 四つん這いの足裏

ちなみに緊縛といってもガチガチに縛っているわけではなく、ある程度余裕がある縛りのようです。なので緊縛によって足裏が見えているというよりかは、ある程度足裏を意識して撮影しているのではないかと予想。その為、緊縛作品ながらそこそこ体勢のバリエーションが豊富です。

1:32:51 M字開脚のドアップ足裏その2

中でもオススメなのが後半のM字開脚緊縛のクンニシーン!ちょっとピンボケしているのが欠点ではありますが、右足の足裏全体をドアップで見られます。しかも約30秒と、今回の作品の中では一番長く足裏を見られます。ドアップの足裏をじっくり見たい方はお見逃しなく!

37:33 正常位の足裏その2

そしてもうひとつ良い点があり、セックスシーンでも良い足裏がいくつか登場してくれます。主に正常位の足裏が登場し、足裏全体が良く映っています。中には激しいピストンにプラプラと揺れまくる足裏もあったりと、いやらしさは十分。セックス中の足裏が好きな方にもオススメできる内容になっています。

まとめ

正常位の足裏その3

ということで、M字開脚や四つん這い系の足裏だけでなく、セックスシーンの足裏も揃った良作でした。三原ほのかの足裏自体もエジプト型の良い形をしており、さらに黒ギャル要素もプラスされているというかなり贅沢な内容の作品ですので、黒ギャル足裏が好きな方などにオススメの作品です!

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

足裏シーンは多め。M字開脚、四つん這いの足裏をバランス良く見られる。長時間足裏は無いがドアップ足裏が複数登場するので迫力は十分。セックス中の足裏も複数あり。

足裏ポイント
17:33 M字開脚のクンニシーン。左足の足裏全体を10秒弱見られる。18:04にはピンボケしているがドアップ足裏も短時間ながら登場。
21:29 四つん這いシーン。両足の足裏、特に左足の足裏は全体が見えている。近めの足裏は6秒程度、そこから引いたアングルの足裏が20秒程度続く。その後のシーンでも膝立ちで同じような足裏が登場する。
37:33 正常位のセックスシーン。左足の足裏がやや近めで見えている。15秒ちょっと続く。
57:51 屈曲位気味のセックスシーン。プラプラと激しく揺れる左足の足裏全体が見える。かなり揺れが強いので足裏全体をじっくりとは見られないが、プラプラ揺れている所にいやらしさを感じる。20秒弱続く。
1:32:51 M字開脚緊縛のクンニシーン。右足の足裏全体をドアップで見られる。ややピンボケしているのが欠点だが、約30秒とまとまった時間見られるのが魅力。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする