【浜崎真緒】初老の小説家に飼われ股を開く人妻のM字開脚足裏!足指グーも迫力あり!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2022/10/07
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

初老の小説家に飼われた編集者の妻 浜崎真緒

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

筆が進まない初老の小説家が制作意欲を高めるため、若妻に手を出すという作品。「」の姉妹作のような感じ。

登場する女優は浜崎真緒。出版社に勤める編集者の妻を演じており、初老の小説家とその部下に好き放題されてしまいます。前半には初老の小説家とのセックスシーンが、後半にはその部下とのセックスシーンが登場します。

M字開脚の足裏が見所!足指グー足裏も複数登場!

M字開脚のドアップ長時間足裏その2

今回足裏シーン自体は思ったよりも登場するのですが、M字開脚が多めで意外と見応えがあるのが特徴です。

まず最初にM字開脚足裏が登場するのが、前半の初老の小説家に股間を弄られているシーン。パカッとM字開脚で大きく股を広げる中、左足の足裏を見せてくれます。最初はつま先は見え辛いのですが、しばらくするとつま先も含めて全体を見られるのが魅力。さらに力強い足指グーも登場したり、約40秒と長時間続いたりと、かなり見応えがあります。

1:08:46 M字開脚の足指グー足裏

後半の小説家の部下にオモチャ責めされるシーンでも3か所くらいM字開脚の足裏が登場。どれも足指グーの足裏を見られ、足裏の表情が豊かなのが良いですね!中にはアップの足裏もあったりと意外と迫力のある足裏も登場します。

その他にもちょっと変わった足裏として、後ろから左足を抱えあげられた体勢のオモチャオナニー中に、左足の足裏が見えるシーンも登場します。約30秒と意外と長く見られるうえ、ここも足指グーを見られます。迫力はそこまでありませんが、ここもそこそこ見応えがありますね。

まとめ

1:09:22 M字開脚の足指グードアップ足裏

以上、若妻を演じる浜崎真緒のM字開脚足裏+足指グー足裏が魅力的な作品でした。個人的には前半の小説家に股間をいじられているシーンの足裏が一番お気に入りです。プラネットプラスのこういったドラマ作品では、基本あまり多くの足裏は見られないのですが、今回は思った以上に良い足裏が登場してくれましたね。浜崎真緒の足裏が好きならチェックしておいても良い作品と言えるでしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

M字開脚の良い足裏がいくつか登場。足指グーも見えてくれるのが大きな特徴。

足裏ポイント
40:19 M字開脚で股間をいじられているシーン。左足の足裏全体を近めで見られる。最初はつま先が見え辛いがしばらくすると見えるようになる。足指グーも登場。約40秒と長時間続くのも魅力。
1:08:46 M字開脚のオモチャ責めシーン。両足の力強い足指グー足裏が登場。7秒程度と短時間。
1:09:22 M字開脚のオモチャ責めシーンその2。右足の足指グー足裏を近めで見られる。時間が経つとつま先が見え辛くなる。左足はかかとのみ。約30秒続く。
1:11:57 後ろから左足を持ち上げられた体勢のオモチャオナニーシーン。左足の足裏を見られ、足指グーも登場する。約30秒続く。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする