【MINAMO】膝立ちや正座、うつ伏せドアップ足裏など意外と足裏多め!Minamo3 いたずらマーメイド

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (3 投票, 平均: 4.33 / 5)
2024/01/14
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

Minamo3 いたずらマーメイド・MINAMO

シリーズ:


(レーベル:

Japanese Foot レビュー

MINAMOのイメージビデオ作品第3弾。

過去作同様、自然豊かな南の島で撮影という事で、MINAMOの綺麗な体も映えますね~。男優無しで彼女の綺麗な体を見たい方にオススメのイメージビデオ作品です。

イメージビデオ作品としては足裏シーン多め!膝立ちや正座、うつ伏せドアップ足裏などが見所!!

今回の作品はイメージビデオ作品として結構足裏シーンは多めです。膝立ちや正座、横座り、そしてうつ伏せのドアップ足裏なんかも登場したりと、内容もなかなか良いです。

まず最初に足裏を見られるのが、16:00の椅子上でつま先立ちでしゃがむシーン。ほぼ膝立ちな感じの体勢ですね。つま先で踏ん張った両足の足裏を20秒ほど見られるのが特徴で、一緒に映っているプリッとしたお尻もなかなかにエッチです。

つま先が見えないのは欠点ではありますが、それ以外の部分の見え具合は良いので、見応えはしっかりあるシーンですね。

次に足裏が登場するのは少し飛んで、後半のベッドの上でのシーン。細かい足裏も含めると結構多く足裏を見られるシーンです。具体的には、

  • 39:59から正座で左足の足裏のつま先、外側をやや近めで10秒弱
  • 40:20では両足の膝立ち足裏を5秒程度+横座りの足裏も数秒
  • 40:46から正座気味の足裏を数秒
  • 41:08から横座りの右足の足裏→四つん這いの両足のかかとを10秒ちょっと

といった感じの内容になっています。個人的には最初の正座の足裏が見られたのが嬉しい所で、プリケツと共にチラリと見えている足裏に妙なエロさを感じましたね。

ここら辺の足裏は見え具合はそこそこ良いのですが、見られる時間が短いのが欠点ですね。時間の短さが気にならなければ楽しめるシーンでしょう。

シーンが変わって真っ白なベッドのシーンでは、50:32のうつ伏せになっているところで足裏が登場。右足→左足の順でドアップ足裏を見られ、トータル30秒弱続くのが特徴です。迫力があるのは良い事なのですが、右足はピンボケしていたり画面から見切れがちなのがもったいない所ですね。逆に左足は短時間&角度があるものの、ピントは合っており、一瞬だけ足指グーも見られるのが魅力です。

どちらも長所・短所はありますが、まぁ迫力があるからオールオッケーです。力こそパワーです。

まとめ

ということで、MINAMOの膝立ちや正座、うつ伏せなどの足裏を見られるイメージビデオ作品でした。イメージビデオ作品としては足裏シーンは多めなので、MINAMOの足裏が好きなら見ておくべき作品のひとつでしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

イメージビデオ作品にしては足裏シーンは多め。膝立ちや正座、うつ伏せの足裏などが登場。特にうつ伏せ足裏はドアップで迫力があるのが特徴。

足裏ポイント
16:00 椅子の上でつま先立ちでしゃがんでいるシーン。膝立ちっぽい感じの体勢でもある。つま先で踏ん張った両足の足裏を20秒ほど見られる。
39:59 正座シーン。左足の足裏のつま先、外側をやや近めで10秒弱見られる。右足はつま先部分がわずかに見えている程度。さらに直後の40:20では両足の膝立ち足裏を5秒程度、横座りの足裏も数秒、40:46から正座気味の足裏を数秒、41:08から横座りの右足の足裏→四つん這いの両足のかかとを10秒ちょっと見られる。
50:32 うつ伏せで片足を曲げるシーン。右足→左足のドアップ足裏が30秒弱登場。右足のドアップ足裏は画面から何回も見切れたりピンボケしたりとクセがある。左足はピントは合っており、一瞬だけ足指グーなのも分かるのが特徴。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする