【水野朝陽】上司の美人妻を復讐調教!M字開脚で足指グー足裏を見せ感じまくるパイパン全裸奴隷

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2023/08/22
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

パイパン全裸奴● 夫の部下に剃毛調教された爆乳妻 水野朝陽

シリーズ:


(レーベル:

Japanese Foot レビュー

上司が自分の彼女と浮気をしている事を知り、復讐として上司の妻を犯してしまう作品。

登場する女優は水野朝陽。人妻として登場し、夫の部下に犯されるだけでなく、パイパンにされたり調教されたり、最後は夫の目の前で中出し輪姦までされてしまいます。

内容は5シーンに分かれており、

  1. フェラ&剃毛(足裏あり)
  2. オフィスで中出しセックス
  3. 食事中オナニー→オモチャ責め(足裏あり)
  4. フェラ・パイズリ・パイパン素股
  5. 中出し輪姦(足裏あり)

という内容になっています。

夫の前でマンコをほじられ足指グー足裏を見せながら感じまくってしまう

足裏が登場するのは1,3,5シーン目の3か所。特に5シーン目は複数の足裏を見られ、内容もそこそこ良いのでオススメです。体の自由を奪われた夫の目の前で好き放題される中での足裏、というのも人によってはグッとくるポイントかもしれません。

そんな5シーン目は、まず2:09:42辺りからM字開脚でマンコをほじられながらの両足の足裏が登場。複数のシーンに分けて足裏を見られ、

  • 2:09:42から両足の足指グー足裏を15秒程度
  • 2:11:05から右足の足裏全体を約20秒
  • 2:12:09から右足の足指グー足裏を約20秒
  • 2:13:09から両足の足裏→左足の足裏を20秒弱

といった感じで、連続して足裏を見ることができます。

特に見応えがあるのは足指グー足裏ですね。結構力強い足指グー足裏で、どれだけ感じまくっているのかが握りしめ具合からよく伝わってきます。足裏を見られる時間は大体20秒程度ではありますが、足裏の見え具合は割と良いので、見応えは十分感じられる方です。

さらにその後は、2:28:40のバックのセックス中に両足の足裏、2:30:10の四つん這いフェラで両足の足裏が登場。いずれも15~20程度の足裏で、つま先はあまり見えません。とはいえ、M字開脚が多めの今回の作品の中では結構貴重な四つん這い足裏なので、ここら辺もぜひ見て頂きたいシーンですね。

ちなみに1シーン目でパイパンにされるシーンでは、M字開脚の左足の足裏が20秒ちょっと、3シーン目は食事中にM字開脚オナニーする際に、右足の足裏を20秒程度見られます。どちらも見え具合は5シーン目には及びませんが、水野朝陽らしいギリシャ型な形は確認することができます。

まとめ

というわけで、夫の部下にパイパンにされ、犯されまくってしまう人妻として登場する水野朝陽の足裏を見られる作品でした。ドアップ足裏や長時間足裏といった重要な要素が無いのは残念ですが、足裏の見え具合はまぁまぁ良いですし、なんといっても力強い足指グー足裏を見られるのが魅力の作品ですので、水野朝陽の足裏が好きな方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

後半にM字開脚やバックの足裏が登場。M字開脚の足指グー足裏が見応えあり。

足裏ポイント
28:24 M字開脚の陰毛剃りシーン。左足の足裏を20秒ちょっと見られる。斜め下を向いているのでガッツリとは見られない。
1:13:53 食事中のM字開脚オナニーシーン。右足の足裏を20秒程度見られる。迫力は無いがギリシャ型の形は分かる。
2:09:42 M字開脚でマンコを弄られているシーン。両足の足指グー足裏を15秒程度見られる。さらに2:11:05から右足の足裏全体を約20秒、2:12:09から右足の足指グー足裏を約20秒、2:13:09から一瞬だけ両足の足裏全体→左足の足裏を20秒弱見られる。
2:28:40 バックのセックスシーン。両足の足裏を20秒弱見られる。つま先は丸めた感じの足裏。
2:30:10 四つん這い気味の体勢のフェラシーン。両足のつま先以外の足裏を15秒程度見られる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする