【菊池まや】シュッとした縦長ギリシャ型足裏が登場!大嫌いな義父に夜這いされコッソリドアップ足裏もチェックされちゃう!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2024/01/26
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

浮気現場やオナニーを覗かれて 大嫌いなセクハラ義父に死ぬほどイカされる巨乳嫁 欲求不満が破裂して悶絶絶頂 菊池まや

シリーズ:


(レーベル:

Japanese Foot レビュー

欲求不満な巨乳妻が義父に弱みを握られ、最後には一線を越えてしまう作品。

登場する女優は菊池まや。デカ乳巨乳人妻として登場。1人でオナニーをしていることや、欲求不満から宅配業者をヤってしまったことなど、義父に弱みを握られヤラれてしまいます。最後はしっかり中出しセックスも登場します。

内容は4シーンに分かれており、

  1. オナニーシーン(足裏あり)
  2. 宅配業者とのセックス
  3. オモチャ責め・クンニ・フェラ(足裏あり)
  4. 夜這い中出しセックス(足裏あり)

という内容になっています。

縦長系のギリシャ型足裏が魅力的!後半には夜這いシーンのドアップ足裏も登場!

足裏が登場するのは1,3,4シーン目の3か所。まず1シーン目は四つん這いになってコロコロでお掃除している所から両足のかかとが登場するのですが、ここは見応えは無し。

ガッツリ足裏が登場するのは13:20の膝立ちのオモチャオナニーシーンから。両足の足裏を30秒ほど見られ、最初は大部分が見切れているのですが、途中から足裏全体が登場!やや縦長なギリシャ型足裏なのもしっかりと確認できます。

さらに14:42からはやや近めで同じ足裏が8秒ほど登場。その後は15秒くらいかかと辺りが映り続け、最後はイク最中にもそれが見えていたりするのも特徴です。

3シーン目は、1:05:42の義父からオモチャ責めされているシーンで、左足のかかとからアーチ部分がやや近めで見えているのが特徴。8秒程度と短めなのが欠点です。1:06:25の下着を脱がされるシーンでも同じ足裏が登場しますが、こちらも3秒程度と短め。もう少し長く見せてくれても良いと思うのですが・・・。

そして4シーン目は1:18:00で足裏が登場。横になって眠っている最中に足元の布団をめくられ、両足のドアップ足裏全体をガッツリと見られます!見られる時間は15秒弱と長くはありませんが、迫力は文句無し!夜這いで眠っている女子の足裏をコッソリチェックしちゃうというシチュもたまらんものがありますね!

まとめ

というわけで、義父に弱みを握られてヤラれてしまう人妻として登場する菊池まやの足裏を見られる作品でした。見所は膝立ちオナニーシーンの足裏と、後半の夜這いシーンのドアップ足裏の2か所といったところですね。足裏シーンの数は少なめですが、ハッキリしたギリシャ型足裏をしっかり見られるのが魅力なので、菊池まやの足裏にビビッと来た方はチェックしておいても良い作品かもしれませんね。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

膝立ちのオモチャオナニーシーンの足裏と、夜這いシーンのドアップ足裏の2か所がオススメ。ハッキリしたギリシャ型足裏も魅力的。

足裏ポイント
13:20 膝立ちのオモチャオナニーシーン。両足の足裏を30秒ほど見られる。最初は大部分が見切れているが、しばらくするとギリシャ型足裏全体を見られるようになる。さらに14:42からはやや近めの両足の足裏が登場し、こちらは足裏全体8秒+かかと15秒くらい程度続く。最後はイク時にも足裏が見える。
1:05:42 四つん這いのオモチャ責めシーン。左足のかかとから土踏まず部分が映っており、8秒程度続く。その後は1:06:25の下着を脱がされるシーンで3秒程度同じ足裏を見られる。
1:18:00 夜這いシーン。横になって寝ている最中に足元の布団をめくられ、両足のドアップ足裏全体が15秒弱見られる。

作品を購入する

作品名 浮気現場やオナニーを覗かれて 大嫌いなセクハラ義父に死ぬほどイカされる巨乳嫁 欲求不満が破裂して悶絶絶頂 菊池まや
発売日 2023-07-14
収録時間 118分
品番 kam00138
監督 -
メーカー
レーベル
シリーズ
ジャンル
出演者

サンプル動画

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする