【森日向子】スレンダーお姉さんのドアップ足裏が豊富な脚フェチ作品!ストッキング足裏から生足裏、最後は足裏ぶっかけでフィニッシュ!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (2 投票, 平均: 5.00 / 5)
2024/02/08
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スレンダーお姉さん×美脚コスッ!!SPECIAL 森日向子

Japanese Foot レビュー

(※X:旧ツイッターにてご紹介いただいた作品です。ありがとうございます!)

登場する女優は森日向子。長い脚をいかしたプレイが多い”脚”フェチ作品ですが、足裏シーンも結構含まれているので、足裏フェチとしてもかなり満足度の高い内容になっています。

内容は7シーンに分かれており、

  1. タイトスカートストッキング(足裏あり)
  2. レザーニーハイ×レースクイーン
  3. 絶対領域×ミニスカJK
  4. 白網タイツ×小悪魔ギャル(足裏あり)
  5. 光沢パンスト×眼鏡お姉さん(足裏あり)
  6. エナメルニーハイ×セクシー下着
  7. ハイレグレオタード×ヌルテカ3P(足裏あり)

といった内容になっています。

ストッキング足裏や網タイツ足裏、生足裏が多く登場!ドアップ足裏も豊富の納得の内容!!

今回の作品は足裏シーンがかなり多いです!後半からは生足裏も結構見られるのですが、1シーン目ではストッキング足裏、4シーン目では網タイツ足裏など、生足裏以外も幅広くカバーされているのが特徴です。もちろんドアップ足裏も多く見られるので、かなりクオリティが高い作品です。

まず最初に1シーン目でストッキング足裏が登場。2:33の足嗅ぎシーンで側面からのドアップ足裏、3:17からの足舐めでもドアップ足裏が登場したりします。時間的にはまだ短めのものが多いですが、初っ端から迫力はかなりあります。

最初の見所はストッキング足裏の背面足コキシーン。8:13辺りから複数登場し、中には長時間足裏もあるのが魅力です。特に床に移動してからの11:35の背面足コキシーンは、ドアップ足裏も含めて両足の足裏を2分20秒くらいと非常に長くじっくり見られるので必見ですね!14:45からも40秒くらい見られたりするので、ストッキング足裏が好きならここら辺の背面足コキシーンは見逃せません。

そして最後の15:41は、体育座りで汚れた両足のストッキング足裏をドアップで5秒ほど見られシーン終了。最後の最後まで気が抜けません。

4シーン目は小悪魔ギャルな森日向子が登場し、最初は白い網タイツの足裏ですが、途中から自ら網タイツを破り、生足裏になるのが大きな特徴です。

まず1:06:19から仰向けになっている男優に足舐めされる中、体育座りな感じで両足のドアップ網タイツ足裏を50秒くらい見ることができます。足裏の見え具合も良く、かなり見応えがあります。

そこから自ら網タイツを破り生足裏が全露出!1分くらいと長時間じっくり見られ、さらに1:09:03からもM字開脚の乳首弄り中にドアップで50秒くらい見ることができます。

網タイツシーンも生足裏シーンも非常に迫力があり、かつじっくりと見られるので、シンプルに足裏全体をガッツリ見たいならここが一番オススメですね!

5シーン目は足裏シーンは少なめ。テカリのある光沢パンストを履いているのが特徴で、立った体勢で足コキする際に足裏を見ることができます。1:26:28からその足裏を見られ、1分40秒くらいと長く続くのが特徴です。

7シーン目で見られる足裏は全て生足裏。迫力が控えめな足裏もありますが、それも含めると数は結構多めです。

まず1:57:26からM字開脚の手マン中の右足の足裏が登場。最初は引いたアングルで迫力控えめですが、途中からドアップ足裏が見られ、トータル25秒くらい足裏を見ることができます。

さらに1:59:40では横向きに寝た体勢で両足の足裏が約30秒登場。足裏が見える体勢としては非常にたまらんシーンなのですが、つま先が見切れがちなのがもったいないですね~。つま先も見えていればかなり評価の高いシーンだったでしょう。

2:01:42からは背面足コキの足裏が登場。50秒続き、2:03:16からも約30秒見ることができます。1シーン目とは違って迫力が控えめなのが欠点。足裏の見え具合はまぁまぁといったところなので、まぁヨシとしておきましょう。

その後、側位のセックス中に別の男優に足コキをするという、ちょっと珍しいシーンで左足の足裏が登場。10秒程度と短めなので見応えは微妙ですが、ややヌルテカなのがポイント。

そして最後の2:34:07では、うつ伏せの背面足コキでフィニッシュし足裏にぶっかけられてしまいます。精液をぶっかけられた足指パーのドアップ足裏を8秒くらい見られ、作品終了となります。

まとめ

ということで、森日向子のスレンダーな縦長足裏を生足裏だけでなく、ストッキングや網タイツでも見られるかなり良い作品でしたね!ドアップ足裏や長時間足裏も複数見られたりとかなり内容が良かったです。そして背面足コキが多いのも人によっては嬉しいポイントでしょう。通常の足コキよりも遥かに足裏が見えやすいので、足コキ中の足裏が好きなら見る価値は十分にあります。

あえて欠点を挙げるとすると、セックス中の足裏が少ないといった点でしょうか。それでも十分ほかの足裏シーンでカバーはできているので、森日向子の足裏が好きなら絶対に見ておくべき良作ですね!

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

足裏シーン多め。最初はストッキングや網タイツの足裏が登場するが、途中から生足裏もガッツリ登場し、ドアップ足裏や長時間足裏も豊富。縦長スレンダー足裏自体も非常に魅力的なので、森日向子の足裏が好きなら必見の内容。

足裏ポイント
2:33 両足を持ち上げた体勢の足嗅ぎシーン。右足のストッキング足裏を側面からドアップで3秒程度見られる。さらに足舐めシーンでは3:17から右足の足裏を7秒+ドアップ15秒も見られる。
8:13 背面足コキシーン。複数のシーンでストッキング足裏を見られる。まず8:13から斜めからのアングルで25秒、9:42から主観視点でドアップも含めて両足の足裏を25秒くらい、11:35からは床に移動しドアップも含めて両足の足裏を2分20秒くらい、14:45からも両足の足裏を40秒くらい見られる。そして最後15:41から体育座りで汚れた両足の足裏をドアップで5秒ほど見られシーン終了。
1:06:19 仰向けになっている男優に足舐めされているシーン。体育座りな感じの体勢で両足のドアップの網タイツ足裏を50秒くらい見られ、そこから自ら網タイツを破り生足裏が登場、1分くらいじっくり見られる。さらに1:09:03からはM字開脚な体勢で、かかとで乳首をいじる最中に両足の生足裏全体をドアップで50秒くらい見られる。
1:26:28 立ったまま左足で足コキするシーン。左足の光沢パンストの足裏を、やや近めのものも含めて1分40秒くらい見られる。
1:57:26 M字開脚の手マンシーン。右足の足裏を最初引いたアングル、途中からドアップで25秒くらい見られる。さらに1:59:40からは横向きに寝た体勢のつま先が見切れがちな両足の足裏を近めで約30秒、2:01:42から迫力控えめな背面足コキ中の足裏を50秒、2:03:16からも背面足コキの両足の足裏を約30秒見られる。セックスシーンでは2:24:45から側位中の足コキで左足のヌルテカ足裏を10秒見られる。そして最後は2:34:07のうつ伏せ足コキでフィニッシュし足裏ぶっかけ、両足の足指パー足裏のドアップを8秒くらい見られる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする