美人熟女の寮母鮎原いつきが住人の男性達とセックスしまくる!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (2 投票, 平均: 4.50 / 5)
2019/08/02
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

熟女の良さはヤッてみないと和姦ない 鮎原いつき

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

社員寮の寮母さんが男性社員の性処理も担当している・・・といった内容。前半は1対1の絡み、後半からは複数の男優との絡みになります。

寮母さん役の鮎原いつきさんは、現在は「松沢ゆかり」名義で活動していらっしゃいます。いや、ホントに美人です。熟女ではあるのですが、可愛らしさが十分に残っているというかなんというか・・・。体もムチッとしていて綺麗ですし、本当にたまらないですね。

足裏シーンは後半がメインになります。

パンスト越しの足裏もありますし、しばらくするとパンストを破かれるので素足の足裏も見れます。足嗅ぎ・足舐めシーンもあり、そのタイミングで足裏を見れますし、大きく股を開いたシーンでもしっかりと見ることができます。とにかく後半のシーンは足裏が結構見れるので、オススメです。

熟女としては相当綺麗な方なので、熟女好きな方にもオススメできる作品です。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

足裏シーンは結構ある方。足裏のメインは中盤以降の複数の男優との絡みのシーン。足舐め・足嗅ぎの際に足裏が見えたり、股を開いた時にしっかりと足裏を見れたりするのが嬉しい。

足裏ポイント
29:56 大きく股を開いた体勢でクリトリスを弄られているシーン。パンスト越しの足裏が見える。つま先部分が画面から見切れているのが惜しい。ただ足裏全体が見える瞬間もある。
1:08:16 パンスト越しの足裏の足嗅ぎ・足舐めシーン。ドアップになる。1:08:39ではパンストを破っての足舐めシーンになる。
1:09:44 大きく股を開いた体勢で、右足の足裏ががある程度アップになる。1:15:39では左足。1:18:05では再び右足の足裏がつま先中心で見れる。
1:39:58 まんぐり返しの体勢から元に戻る際に、一瞬だけ足裏がドアップになる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする