美人人妻田所百合の屈曲位足裏。専属妻39歳田所百合AVデビュー

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2020/12/29
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

専属妻39歳田所百合AVデビュー

シリーズ:


(レーベル:

Japanese Foot レビュー

タカラ映像専属女優としてデビューした田所百合の初作品。

パッケージを見ても分かる通り、とても綺麗なお姉さん風な熟女女優さんです。上品な雰囲気も感じるかと思いますが、冒頭のインタビューではよく笑い、とても朗らかな方であることが分かります。わざとらしくお淑やかな雰囲気を出されるよりも、こうやって自然に笑ってくれる方がずっと可愛らしく見えるので、個人的にはドキッとしましたね。そしてその笑い方や喋り方が良い意味で若さを感じ、お姉さん風な見た目とのギャップがなかなかたまりません。体系的にはプニッとした二の腕などから見ても分かる通り、ちょこっとムッチリ系です。非常に抱き心地が良さそうですね。

セックスシーンは3ヵ所で、前半は初セックスということで至ってスタンダードな内容ですが、後半に入ってからはオモチャ責めも交えたセックス、さらに3Pにも挑戦するなど、徐々に踏み込んだ内容になっていきます。インタビューでは朗らかなお姉さんが、いざエッチになると可愛らしく喘ぎ声を出す姿は興奮モノです。

足裏シーンは前半の屈曲位足裏がオススメ!

足裏シーンは全体で2ヵ所ですが、しっかりと見られるのは前半の屈曲位のシーンのみです。ただしこの屈曲位の足裏ですが、最初にガツンとドアップで映り、そこからピストン運動に合わせてプラプラと揺れる足裏を約40秒という長時間見られるのがポイントです。足裏の形はエジプト型で形自体は普通ですが、若干黄色い部分があるのが見て分かります。あの綺麗なお姉さんが人前でセックスをしつつ、実は足裏さえもカメラにしっかりと捉えられているという、なんともいやらしいシーンです。

まとめ

その他、後半に入ってからのオモチャ責めシーンでもチラリ足裏が登場しますが、こちらは少し見辛さがあるのでオマケ程度。ですので、実質屈曲位の足裏シーンのみが見所の作品となります。

足裏シーン自体の量はとても少なく寂しいことになっていますが、屈曲位の足裏シーンインパクトはなかなかありますので、今回の作品でデビューした田所百合の足裏をとにかく見たいんだ!という人にオススメできる作品です。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

良い足裏シーンは屈曲位のセックスシーンのみ。ただし、ドアップかつ長時間見られるので見応えは十分。

足裏ポイント
1:03:19 屈曲位のセックスシーン。プラプラと揺れる右足の足裏が見られる。たまに見切れるのが惜しい。約40秒見られるのと、最初だけドアップになるのが特徴。
1:56:34 両足を揃えて持ち上げながらのオモチャ責めシーン。両足を下した際に短時間だが足裏をチラリと見られる。横からのアングルなので少し見辛い。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ(管理人)

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする