【尻地獄】ジューン・ラブジョイのデカ尻&足裏!顔面騎乗位の足裏がいくつも登場!プルプル巨尻もエロさ抜群!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 4.00 / 5)
2023/03/02
2
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

尻地獄 Level 2 ジューン・ラブジョイ

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優はジューン・ラブジョイ。他作品でも彼女の大きなお尻は結構見ていますが、この作品は凄まじいです。”尻地獄”というだけあって、最初から最後まで巨尻がバンバン登場してインパクトがえらいことになってます。ヒップのサイズはあまり意識したことが無かったのですが、そのサイズなんと115cmと超巨尻!そりゃデカイはずです。塚田詩織でも十分なデカ尻だと思っていましたが、それを上回るとは恐れ入りますね。

プレイの内容としてはまず顔面騎乗位が多く、プルプルと揺れるお尻のエロさがハンパないです。セックスシーンではバックや背面騎乗位など、当然ながらお尻がよく見える体位が多いです。とにかくお尻尽くしな内容です。

内容は全部で5シーンに分かれており、

  • 顔面騎乗位→中出しセックス(足裏あり)
  • オモチャオナニー
  • フェラ→口内射精
  • 顔面騎乗位→中出しセックスその2(足裏あり)
  • M男監督に顔面騎乗位→手コキ(足裏あり)

という内容になっています。

顔面騎乗位の足裏が多め!細かい足裏シーンも多いが数は十分!!

足裏が登場するのは1,4,5シーン目の3か所。全体的に細かい足裏シーンも含めて結構な数の足裏が登場します。特に顔面騎乗位でお尻と一緒に足裏が映っていることが多く、中にはドアップ足裏もあったりと見応えのあるシーンもしっかりとあります。

まず1シーン目は顔面騎乗位の足裏からスタート・・・かと思いきや、男優が尻に顔を突っ込んだままの背面頭ホールドの足裏という、かなり珍しい足裏からスタートします。この体勢の足裏はあまり見ないですね。右足の足裏の上半分を3秒程度と短時間ですが見ることができます。抜くのにはちょっと不向きでしょうが、ウォーミングアップには良いかもしれませんね。

そしてしばらくすると早速顔面騎乗位が登場。画面に巨尻がドドンと映されるのと同時に、両足の足裏も映り込んでいます。基本的につま先が見切れており、かかとだけのシーンも多かったりするのですが、タイミングによっては足裏の大部分を見られるシーンも複数あります。大体10~20秒くらいは足裏が見えやすい時間が続きます。

つま先が見切れていてちょっと物足りない方は、16:51がオススメ。斜めからのアングル&5秒程度と短時間ではありますが、両足の足裏全体をかなりのドアップで見ることができます。足指がグーになっているのもポイント。ここまでドアップの足裏は今回の作品ではここだけなので、しっかり見ておきたいシーンです。

さらにその後は通常の頭ホールドなどを挟んだ後、再び顔面騎乗位が登場。つま先は相変わらず見切れていますが、最初の顔面騎乗位の足裏よりもだいぶ見えやすくなっており、ツヤツヤしたピンク色の足裏の質感もよく分かります。35秒だったり、かかとシーンも含めると40秒くらいと長時間続くシーンもあったりするので、じっくり足裏を見たい方はここらへんの足裏がオススメです。

ちなみにその後のセックスシーンでは、背面騎乗位の両足のかかとが登場。大部分は隠れてしまっているので、セックス中の足裏はあまり期待しない方が良いでしょう。

シーンは変わって4シーン目。1シーン目と比べると足裏シーンは少なめで見応えも微妙ですが、1:55:59の顔面騎乗位シーンでは右足の足裏を35秒程度とまとまった時間見られるのが良いですね。しかも踏ん張っている足裏ではなく、足指を押し付けた足指グー足裏全体を見られるというのも1シーン目とは違った点になりますので、人によってはこちらの方が響くものがあるかもしれませんね。

最後の5シーン目では監督に手コキをしている最中、四つん這い→正座の足裏が長時間続けて登場。一旦足裏が見えなくなるタイミングがあったり、アングルによっては迫力が無くなったりしますが、細かい点を無視すれば8分くらいとやけに長い時間足裏を見られるシーンです。

四つん這いの足裏も魅力的ですが、個人的には正座で巨尻に押しつぶされたような足裏もかなり魅力を感じます。ジューン・ラブジョイの正座足裏なんてなかなか見られるものではないと思いますので、ぜひここはチェックして頂きたいですね!

まとめ

ということで、顔面騎乗位をメインにジューン・ラブジョイの足裏を多く見られる作品でした。細かい足裏シーンもやや多いですが、中にはドアップ足裏や長時間足裏など見応えのある足裏シーンもしっかりあるのが良いですね。

欠点を挙げるとすれば、セックスシーンの足裏が少ないという点と、足裏全体が見え辛い点が挙げられます。ジューン・ラブジョイといえば26cmのデカ足裏の持ち主なので、やはり足裏全体を見てデカ足裏を感じたかったですね。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

顔面騎乗位の足裏がかなり多いのが特徴。巨大なお尻も一緒に見えており非常にエロイ。全体的に細かい足裏シーンも多いが、中にはドアップ足裏や長時間足裏もあり見応えは十分にある。

足裏ポイント
11:17 珍しい背面頭ホールドシーン。右足の足裏の上半分が見えている。3秒程度とかなり短時間。
14:27 顔面騎乗位シーン。主に右足の足裏が見えているが、つま先はほぼ見切れている。ある程度足裏が見えやすいのは20秒程度だが、それ以降もかかとは映り続ける。16:06からも再びある程度見えやすくなり、ここは15秒くらい続く。さらに16:51では5秒程度だが、両足のドアップ足裏も登場する。
21:15 通常の頭ホールドシーン。左足の足指グー足裏を見られ、イク際にも足裏が見えている。10秒くらい続く。
25:30 顔面騎乗位シーン。最初は左足の足裏全体、しばらくすると両足のつま先以外が登場。35秒くらい続く。36:21でもつま先で踏ん張った両足の足裏がアップで登場し、かかとシーンも含めると約40秒は続く。
1:55:59 顔面騎乗位シーン。迫力は控えめだが、右足の足裏を35秒程度見られる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

  1. 足があまりに大きすぎて正座した時に、スペースがなくて折り重なるように左足が右足の上に乗ってるのが最高ですね

  2. クロさん、コメントありがとうございます!

    ジューンラブジョイといえば26cmのデカ足裏の持ち主ですからね😀
    そこに正座で折り重なった足裏なんてきたら興奮せざるを得ませんね!

コメントする