【森日向子】スレンダー美女の縦長黒パンスト足裏がエロイ!ナンパして連続中出しセックス!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (4 投票, 平均: 4.25 / 5)
2022/08/14
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ナンパコ No.18 焼肉に行こうとしていたビール大好きスレンダー美女をナンパして「喰われるより喰いたい」と3連続中出し!

シリーズ:


(レーベル:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は森日向子。黒髪ロングでスレンダー美女な素人さんとして登場するのですが、一見エロには無縁そうなのが実はドエロ女子なんですね~。街中で声を掛けられてホイホイホテルについていって、挙句の果てには連続中出しセックスですよ。ホントけしからんです。

内容は前半がインタビュー+オモチャオナニー、中盤から男優が登場し扉前で早速エッチ開始からの立ちバック&騎乗位セックス、後半にはベッドに移動し本格セックス開始という流れになります。

75分というコンパクトですが、結構セックスシーンはぎっしり詰まっている印象です。

黒パンスト足裏がメイン!縦長スレンダーなドアップ足裏が魅力的!

四つん這いのドアップ黒パンスト足裏

見応えのある足裏シーンは3か所ほど登場。前半に黒パンスト足裏が2か所、後半のセックスシーンで素足の足裏が1か所登場します。

まず前半の電マオナニーシーンで四つん這いの黒パンスト足裏が登場。最初こそ引いたアングルの足裏ですが、しばらくすると左足のドアップ黒パンスト足裏が登場するのが特徴です。約20秒とそこまで長くはありませんが、迫力はあります。

22:58 両膝抱えの黒パンスト足裏

次に両膝を抱えた体勢のシーンでは、正面→斜めのアングルでアップの黒パンスト足裏が登場。足裏全体が一応近めで見えてはいるのですが、手が足裏に被っているのがすごく気になります。さらにくすぐりシーンもあり、くすぐったがる様子を見られるのは良いのですが、足裏が動きまくってより見え辛くなるのもちょっと気になりました。

斜めからのアングルになるとある程度静止してくれるのですが、今度はつま先が見切れてしまっています。正面からのアングルといい斜めからのアングルといい、本来足裏が見えやすいアングルなだけにもったいない部分が多いですね。

全体的には約2分と長時間続くので、手が被っていたりするのが気にならなければ結構楽しめるシーンだとは思います。

55:13 屈曲位の足裏その2

後半のセックスシーンでは屈曲位の足裏が登場。斜めからのアングルでチラリ程度に素足の足裏が見えています。20秒弱続く足裏シーンですが、迫力は控えめなので見応えも微妙です。それよりも最初一瞬だけ見られる右足の足裏全体の方が見応えがありますね。

まとめ

屈曲位の足裏

以上、森日向子の黒パンスト足裏と素足の足裏が見られる作品でした。黒パンスト足裏がドアップで見られるのは良かったのですが、手が被っていたりするのはもったいなかったですね。足裏自体も良い形をしているだけに、ガッツリ足裏を見られないのはかなりもどかしさを感じる作品でした。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

素足と黒パンストの足裏が登場。黒パンストの方がやや見応えあり。足裏自体は縦長スレンダー&足指長めでかなり良い形をしている。足裏全体をじっくり見られるシーンが無いのがちょっと残念。

足裏ポイント
19:49 四つん這いの電マオナニーシーン。両足の黒パンスト足裏を見られる。最初は引いたアングルだが、しばらくするとドアップ足裏も登場する。約20秒見られる。
22:58 両膝を抱えてクロスさせた両足の黒パンスト足裏をくすぐられたりするシーン。ドアップで黒パンスト足裏を見られるものの、手が邪魔だったり足の動きが多かったりとちょっともったいない感じ。約2分続き、長時間見られるのは良い点。
55:13 両膝を抱えた屈曲位のセックスシーン。斜めからのアングルで左足の素足の足裏が見えている。最初一瞬だけ右足の足裏全体をアップで見られる。20秒弱続く。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする