JK姿の姫野ことめが足裏を丹念に舐めまわされる・・・。あの頃、制服美少女と。

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (2 投票, 平均: 3.50 / 5)
2021/03/24
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

あの頃、制服美少女と。 姫野ことめ

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は姫野ことめ。若々しい見た目にセーラー服、そして黒髪といった見た目もポイントですね。まさに黒髪JKといった感じです。内容はほとんど「あの頃、制服美少女と。 林愛菜」と同じで、青春溢れる学生生活の中でコッソリとエッチなことをしちゃうというものです。

エッチシーンは前半と後半の2シーンあり、前半は保健室で先生にイタズラされてしまい最後はフェラからの口射フィニッシュ、後半は同級生とのセックスでバックの尻射フィニッシュといった内容になっています。その他、前半には授業中にペンを使ってコッソリオナニーしたりするシーンもあります。

前半の保健室での足舐めシーンが見応えあり

足舐めシーンの右足のドアップ足裏

あの頃、制服美少女と。 林愛菜」でも登場しましたが、やはり保健室で白い靴下を脱がせての足舐めシーンが登場。林愛菜の作品と比較すると、今回の作品は足裏よりも足舐めに重点が置かれているように感じました。つま先をしゃぶるのは当然、足指を左右に広げて足指の間まで丹念に舐めまわしたりするので、かなり足舐めプレイも濃厚です。ただ足裏が唾液でビチャビチャになるといった様子はありません。それでもしつこく足舐めする様子は見応えがあるでしょう。

肝心の足裏は、右足の足舐めシーンで見ることが可能。先生の口元で足裏の一部が隠れてしまっていたりするのが残念ですが、短時間ながらドアップで素足の足裏を見られるのは魅力です。できればもっと足裏全体をしっかり見たかったところです。

足舐めが終わると当然のように再び靴下を履かせるので、以降素足の足裏は登場しなくなります。ここは何かこだわりがあるのでしょうか。

両足の足舐めシーン

ちなみに足の甲側から見ると、かなり足指が長いように見える点にも注目。正面からハッキリ見られないのもあるかもしれませんが、足裏側からはそこまで足指が長いようには見えませんでしたが、甲側からだとこんなに長く見えるんですね。足の甲側から見える足指が好きな人ならビビッとくるかもしれませんね。

まとめ

8:44 白い靴下足裏のドアップ

その他、前半最初には机の下のドアップ靴下シーンもあり。靴下フェチであれば見ておいても良いでしょう。

以上、保健室で丹念に足裏を舐めまわされるのが見応えのあるシーンでした。足裏自体はやや見応えに欠けますが、勢いのある足舐めプレイが好きな方であれば楽しめるのではないでしょうか。わざわざ靴下を脱がせて足舐めするシチュエーションにも注目です。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

足裏は前半に登場。特に保健室のシーンでは白の靴下を脱がせて足舐めするシーンがあるので、足舐めプレイが好きな方は必見。素足の足裏がドアップになるタイミングもあり。

足裏ポイント
8:44 机の下の白い靴下の足裏ドアップシーン。約25秒と、まとまった時間見られる。
50:38 靴下を脱がせて丹念に足舐めされるシーン。足舐めメインなので足裏はなかなか見られないが、右足の足裏だけはドアップで見られるシーンがある。シーン自体は2分30秒程度続く。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ(管理人)

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする