JK姿の林愛菜の紺ソを脱がし透明感溢れる足裏を舐めつくす・・・。あの頃、制服美少女と。

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (2 投票, 平均: 4.00 / 5)
2021/03/23
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

あの頃、制服美少女と。 林愛菜

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

女子学生の学生生活・青春時代をリアルに描き、そしてその中で密かにセックスする姿を撮影した作品。

登場する女優は林愛菜。元々の若さ溢れる見た目に加えてセーラー服姿ときたものですから、もうほとんど現役のJKにしか見えません。そんな彼女も含めて、JK同士がじゃれ合ったり楽しくおしゃべりしたりするシーンは、我々足裏フェチな野郎どもでさえどこか青春時代の懐かしさを感じてしまいます。BGMは一切無く、とにかく自然な音が録られているのも特徴的です。

エッチなシーンは前半と後半の2ヶ所あり、前半は保健室で先生にイタズラをされ(セックスなし)、後半は誰もいない教室で先生とセックスするといった内容になっています。後半のセックスシーンはバックの尻射フィニッシュで終わります。

保健室で紺ソを脱がして素足の足裏を舐めまわすシーンが見応えあり

足舐め後の両足のドアップ足裏

今回の作品はJKらしい紺ソと素足の足裏の2種類が登場するのが特徴的。紺ソは何気ない学生生活シーンの中で登場するのに対し、素足の足裏は保健室でイタズラされる際に登場します。

この保健室の素足の足裏ですが、もともとは紺ソを履いていたところを、先生にわざわざ脱がされてしまいます。JKなど学生モノの作品では紺ソに対するこだわりも強いのか、終始紺ソを履き続けていることも多いのですが、わざわざ脱がして素足の足裏を露わにするというのはGoodjobとしか言い様がありません。そしてそこから透明感溢れるピンク色の可愛らしい足裏を丹念に舐めつくされるのですが、ここで両足の足裏のドアップを見られるので必見。質感も非常に綺麗で見応え抜群です。足裏が見え辛くなるタイミングはありますが、シーン全体としては2分以上続くので、足舐めプレイなども含めてしっかり楽しむことができるでしょう。

1:17:17 体操着姿の紺ソ足裏

その他の足裏は全て紺ソ足裏になります。前半最初の机の下から見える紺ソ足裏や、体育でJK同士がじゃれあう中で見える紺ソなど、リアルに描かれた学生生活の中で見える女子の足裏にはドキッとさせられてしまいますね。紺ソ足裏フェチな方はぜひチェックして頂きたいですね。

まとめ

40:46 足舐めシーンの素足の足裏

以上、紺ソと素足の足裏の2種類が登場する作品でした。特に保健室の足舐めシーンの足裏は非常に見応えがあるので、JKの紺ソを脱がせて生の足裏を味わいたい方にはピッタリのシーンです。紺ソの足裏が好きな方もドキッとしてしまうシーンがあるかと思いますので、紺ソフェチの方にもオススメです。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

保健室のエッチシーンの足舐めシーンではドアップ足裏が登場し非常に迫力があるので必見。素足の足裏はそこだけで、他のシーンでは紺ソ足裏がメインとなる。

足裏ポイント
7:12 上履きを脱いで机下のバーに足を置くシーン。紺ソの足裏が見えている。足指をグーパーしたりするので、足指の動きも分かる。
40:46 紺ソを脱がせて素足の足裏を舐めるシーン。途中ドアップの足裏シーンもあり、非常に迫力がある。途中足裏が見え辛いシーンがあるものの、シーン全体は2分以上続く。
1:17:17 別の女子生徒と一緒に体操着姿で、持ち上げた両足の紺ソ脚をぶつけ合っているシーン。やや見下ろすアングルで紺ソの足裏が見える。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ(管理人)

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする