永井みひながオヤジ達にしっとり足裏をベロベロしゃぶり尽くされる!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (2 投票, 平均: 2.50 / 5)
2021/11/28
2
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

Japanese Foot レビュー

清楚で無垢な美少女がオヤジ達に体中を舐められ汚されながらヤられてしまう作品。

登場する女優は永井みひな(現:みひな)。セーラー服を着た清楚な彼女が、中年オヤジどもに指から耳から、体中の隅々まで舐められまくってしまいます。そして当然ながら足裏もしゃぶられまくるので、足裏フェチとしてはそこが見所です。

作品自体の内容としては、

  • 唇と耳の舐めまわしシーン
  • おっぱいねぶりセックス(足裏あり)
  • わきの下を舐めまわし(足裏あり)
  • 尻と足を舐めまくりセックス(足裏あり)

といった内容になっています。それぞれのタイトルにあるプレイはメインのプレイというだけで、その他の細かいプレイの中に足裏が紛れ込んでいることもあります。

後半に連続してドアップ足舐め足裏が登場!!

1:24:25 うつ伏せの左足の足舐め足裏

一番オススメできるのは4シーン目!”尻と足を舐めまくり~”というタイトル通り、足舐め時に良い足裏を見ることができます。基本的にはうつ伏せ気味の体勢で両足の足裏を舐められるのですが、複数のシーンに分けて連続して足裏が登場するので、結構楽しめる良いシーンですね。

また登場する足裏はいずれもドアップ足裏なので迫力があるのも良いです。中年オヤジにベロンベロンと舐めまわされ、唾液にまみれてテカっていく様子もよく分かります。そして当然ながら一部長時間足裏もありますので、じっくりと楽しむこともできます。中年オヤジらしいねっとりとした足舐めが好きならかなり楽しめるシーンでしょう。

21:33 左足の足舐め足裏

ちなみに1シーン目でも一部足舐めが登場します。こちらもアップの足裏なので割と迫力がありますし、30秒程度とまとまった時間見られるのも良い点です。特に足指の間を舐める際の足裏は見えやすいのでオススメです。

まとめ

うつ伏せの両足の足舐め足裏その2

以上、後半の足舐めシーンは連続して足裏が見られるのでオススメな作品でした。作品全体としては足裏シーンはそこまで多くはありませんが、一部に密集している感じなので、見応えは十分にありますね。足舐めフェチな方はぜひどうぞ。

 

ちなみに、どこかで見たことのあるシチュエーションだなぁ・・・と思っていたのですが、SODクリエイトの「ね〜っとり舐められ」シリーズとほとんど同じ内容ですね。監督も同じですし、あちらは後継作といったところでしょうか。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

足裏が見えるシーンはもれなく足舐めも登場。後半のシーンで連続して足舐め足裏が登場するのが特徴。ドアップなので迫力もある。

足裏ポイント
21:33 左足を持ち上げられた体勢の足舐めシーン。左足の足裏が見えている。足裏が見えやすいは30秒程度。特に足指の間を舐められている際の足裏が見えやすい。
1:24:25 うつ伏せ気味の体勢の足舐めシーン。左足の足裏をドアップで見られるが、足舐め時は見えなくなる。約20秒足裏を見られる。
1:25:32 先程の続き。右足の足舐め→両足の足舐めと移っていき、いずれもドアップで足裏を見られる。約1分20秒と長時間続く。
1:27:56 うつ伏せの体勢の足舐めシーン。まず左足のドアップ足舐めが10秒程度、一旦間をおいて、両足の足舐め足裏も10秒程度見られる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

  1. 最近永井みひなさんの作品よく見ますが、イク時なんかの足裏の動きがめちゃくちゃエロい方ですね。
    5本の足指を全てバラバラに高速に動かして痙攣させたり、器用に中指だけを痙攣させたり、普通の状態でもあそこまで足指を動かすのは難しいんじゃ無いかなと思うほど動かしてますからね

  2. エビさん、コメントありがとうございます!

    改めてみひなさんの作品を見直してみましたが、たしかに足指の動きなんかが多く見られますね!
    まさに足裏の表情が豊か、といった感じでしょうか。
    彼女自身意識してやっているのかどうかは分かりませんが、ここまで器用に動かせるのはもう才能ですね・・・。

    ここ最近彼女の他の作品はチェックできていないので、改めてチェックしてみようと思います!

コメントする