【広瀬なるみ】M字開脚や四つん這い、両足上げのパンスト足裏が登場!足コキや足嗅ぎもある光沢パンストフェチ向け作品!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2023/07/27
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

光沢系。 広瀬なるみ

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は広瀬なるみ。ツヤツヤのパンストやタイツを履いた状態でエッチする作品です。当然生足は出てきませんので、パンストフェチな方向けの作品ですね。

内容は5シーンに分かれており、

  1. セーラー服コスの足嗅ぎ・足コキ
  2. レオタードコスのオモチャオナニー(足裏あり)
  3. 戦隊コスのM男責め(足裏あり)
  4. 黒パンストでM男責め(足裏あり)
  5. 全身タイツセックス(足裏あり)

という流れになっています。

前半は通常のパンスト、後半は黒パンスト足裏が登場!ドアップ足裏や長時間足裏もあり!

今回の作品は作品前半で通常のパンスト、後半で黒パンスト足裏が登場するのが特徴です。特に前半2シーン目では通常のパンストのドアップ足裏や、長時間足裏を見ることができるので、足裏フェチ的には2シーン目が一番見応えがあります。

まずその2シーン目からですが、M字開脚と四つん這い、そして両足を持ち上げた体勢の足裏が登場します。まずM字開脚の足裏から登場し、30:40では短時間ながらドアップ足裏が、41:03では40秒ちょっと両足のパンスト足裏が見られたりします。

さらに43:29では四つん這いのオモチャオナニー中のパンスト足裏も登場。10秒ちょっとと短時間なので物足りなさはあります。

45:38には両足を持ち上げた体勢のパンスト足裏が、ドアップ→引いたアングルで50秒程度登場。引いたアングルの足裏は角度もあって見え辛さがあるので、見応えがあるのはドアップ足裏を見られる最初くらいでしょう。

4シーン目は黒パンスト足裏がいくつか登場。最初は大股開きで両足の足裏をまとまった時間見られるのですが、つま先が見切れているのが欠点です。その後はM男のチンポをイジるシーンでチラチラと足裏が見られ、足コキフィニッシュ後も両足の足裏を見られるシーンが登場。ただし、どちらかというと足コキメインなので、あまりガッツリとした足裏は期待しない方が良いでしょう。

5シーン目のセックスシーンは足裏少な目。唯一見応えがあるのは大股開き気味の正常位のセックスシーンで、左足の黒パンスト足裏をドアップで見られます。5秒程度と短時間なのが残念ですが、セックス中の足裏はここだけなので要チェックなシーンですね。

まとめ

というわけで、広瀬なるみのパンスト足裏を見られる作品でした。前半は通常のパンスト、後半は黒パンスト足裏を見られ、特に前半はドアップ足裏や長時間足裏があるのでなかなか見応えがありました。ただ、全体的には足裏シーンの見応えとしてはやや中途半端な感じがあるので、あまり期待はし過ぎない方が良いでしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

前半は通常のパンスト足裏、後半は黒パンスト足裏が登場。特に前半はドアップ足裏や長時間足裏が登場するのでオススメ。足裏シーンはそこまで多くはなく、内容はやや中途半端な感じはあるが、見応えはある。

足裏ポイント
30:40 M字開脚シーン。右足のパンスト足裏をドアップで見られる。3秒程度と短時間。
41:03 M字開脚のオモチャ責めシーン。両足のパンスト足裏を40秒ちょっとと長時間見られる。直後、カメラに密着するくらいの右足のドアップ足裏も登場。さらに42:28からもM字開脚の両足の足裏を25秒くらい見られる。
43:29 四つん這いのオモチャオナニーシーン。両足のパンスト足裏全体を10秒ちょっと見られる。しばらくするとかかとのドアップなども登場。
45:38 両足を持ち上げた体勢のオモチャオナニーシーン。ピクピクと痙攣する両足のドアップ足裏→引いたアングルの足裏を50秒程度見られる。
1:57:58 正常位のセックスシーン。左足のパンスト足裏全体をドアップで見られる。5秒程度と短時間。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする