【志恩まこ】プリケツ見せ四つん這いの長時間足裏が見応えあり!縦長スレンダーなエジプト型足裏もたまらん尻フェチ作品!最高尻

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2024/06/10
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

最高尻~小刻みにたぷんたぷん震える美しき萌尻世界~ 志恩まこ

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

登場する女優は志恩まこ。”最高尻”という作品タイトル通り、プリプリの美尻をこれでもかという程見せつけてくる尻フェチ作品です。

デカ尻というほど大きくはない気がするのですが、プリプリしている良いお尻なのは確か。四つん這いのお尻はもちろん、騎乗位やバック、うつ伏せなどのお尻も楽しめます。オイルでヌルテカになったお尻も一部見られるので、お尻フェチな方には嬉しい内容でしょう。

足裏シーンはやや少なめ。四つん這いの長時間足裏が見応えあり!!

お尻を多く見られるという事は足裏を見られるチャンスも多め・・・かと思ったのですが、予想していたよりも足裏シーンは少な目。足裏が登場するのは前半から中盤までで、大体4,5か所程度です。

まず最初に23:28の四つん這いシーンで、両足のかかと部分が30秒くらい登場。右足だけは土踏まず部分まで見えるところがありますが、相変わらず足指は見えることはありません。

26:35からは両足上げ→M字開脚で右足の足裏が15秒ちょっと登場。時間的にはやや短めですが、足裏全体の見え具合が良いうえに一部ドアップだったりと、ここは結構内容が良いシーンです。足指も含めて足裏を見たい方、迫力のある足裏をお求めの方にオススメです。

41:02はバックのセックス中に左足の足裏が登場。つま先以外の足裏を10秒弱見られるのが特徴で、その後もかかとは映り続け、それも含めると50秒ちょっと続く内容になります。最後の方には再びつま先以外の足裏を見られますが、ここも足裏全体が見えることはありません。

そして今回の作品で一番のオススメシーンが、1:05:24の四つん這いシーン!ここは仰向けになった男優を両足で責めるシーンなのですが、両足の足裏がとてもよく見えているのが特徴。さらに3分弱とかなり長く見られるのも大きな魅力なので、じっくり志恩まこの足裏を見たい方は必見のシーンですね。

まとめ

ということで、志恩まこの足裏をいくつか見られる尻フェチ作品でした。一番の見所は中盤の四つん這いの長時間足裏、その次に前半のM字開脚足裏といったところでしょう。見所はあまり多くない作品ですが、志恩まこらしい足裏の魅力は伝わってくる作品なので、彼女の足裏が好きな方は要チェックですね。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

中盤の仰向けの男優を四つん這いで責める最中の長時間足裏が一番のオススメシーン。それ以外の足裏はやや微妙なものが多い。

足裏ポイント
23:28 四つん這いシーン。両足のかかと部分を30秒くらい見られる。右足は土踏まず部分まで見ることができるが、つま先は全く見えない。
26:35 両足持ち上げ→M字開脚のシーン。右足の足裏をドアップも含めて15秒ちょっと見られる。
41:02 バックのセックスシーン。左足のつま先以外の足裏を10秒弱見られる。その後もしばらくかかとだけのシーンが続き、最後の方には再びつま先以外の足裏が登場。それも含めると50秒ちょっと続くシーン。
1:05:24 仰向けになった男優を四つん這いになり足で責めるシーン。迫力は控えめだが、両足の足裏を3分弱見られる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする