【稲場るか】土下座足裏をさらしてクレーマーに謝罪するデカ尻女子!彼には言えない。クレーム係という仕事。

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (2 投票, 平均: 3.50 / 5)
2023/04/15
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

彼には言えない。クレーム係という仕事。 稲場るか

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は稲場るか。これまでのシリーズは「”夫”には言えない~」という内容でしたが、今回は「”彼”には言えない~」なのがポイント。個人的にはやはり人妻である方が背徳感が強くなるので好きなのですが、まぁいずれにしてもNTRシチュなのには変わりありません。後半にはオッサン達にヤラれまくる彼女の姿見て、彼氏がコッソリシコっているという場面があったりと、NTR作品としてポイントは押さえていますね。

内容は4シーンに分かれており、

  • フェラ・パイズリ(足裏あり)
  • 中出しセックス(足裏あり)
  • オモチャ責め
  • 3Pセックス

という内容になっています。

前半に土下座の長時間足裏が2か所登場!ドアップ足裏もあり!

今回見所となるのがクレーマー系作品らしい土下座足裏で、1シーン目と2シーン目にそれぞれ1か所ずつ土下座足裏を見ることができます。

まず1シーン目はテーブルの上で下半身すっぽんぽんの状態で土下座されられるシーンで、両足の足裏全体がよく見えています。最初はやや引いたアングルの足裏ですが、しばらくするとドアップ足裏になるのが特徴。引いたアングルは35秒くらい、ドアップ足裏は30秒、トータルで約1分は続くのが魅力のシーンです。

デカ尻の迫力もなかなかのものがありますので、お尻+足裏の組み合わせが好きな方にもオススメです。

2シーン目はクレーマーが自宅にやってくるシチュで、再び土下座させられる中で両足の足裏が登場。ここも最初は引いたアングルの足裏ですが、途中からドアップ足裏が登場するのが特徴です。引いたアングルの足裏は35びょくらい、ドアップ足裏は2分40秒くらいとかなり長く続きます。ただしドアップ足裏は途中からつま先が見切れてしまうのが欠点です。

まとめ

ということで、クレーマー処理にあたる稲場るかの土下座足裏が見応えのある作品でした。足裏シーンは少なめですが、内容はかなり良かったですね。後半に良い足裏が登場しなかったり、セックス中の足裏も無いので、もう一押しなにか欲しかったですね。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

見応えのある足裏シーンは前半の土下座2か所のみだが、いずれも長時間続き、ドアップ足裏もあるので見応えは十分。

足裏ポイント
10:49 テーブルの上で土下座するシーン。大きなお尻と共に両足の足裏全体がしっかり見えている。やや引いたアングルで35秒くらい、ドアップ足裏が30秒くらいと、トータル1分は続くのが魅力。
31:49 自宅にクレーマーがやってきた後の土下座シーン。ここも両足の足裏が見えており、引いたアングルで35秒、近めの足裏は2分40秒くらい見られる。ただし、近めの足裏は途中からつま先が見切れてしまうのが欠点。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする