黒ギャル藤本紫媛の淫語・言葉責めヌルテカ足裏&疑似足コキで射精必至!!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 4.00 / 5)
2022/12/14
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

淫語痴女 藤本紫媛

シリーズ:


(レーベル:

Japanese Foot レビュー

主観視点で言葉責めされながらエッチな事をされちゃう作品。

登場するのは黒ギャル女優の藤本紫媛。パッケージにもある通り、主観・見下し淫語・痴女の3つが揃っており、黒ギャルに言葉責めされながらエッチな事をされたい方にピッタリな作品になっています。

内容は4シーンに分かれており、

  • 言葉責め手まんこ
  • ドアップフェラ
  • 乳首責め手コキ
  • 疑似足コキ→M字開脚→セックス(足裏あり)

という内容になっています。

オイルヌルテカな黒ギャル足裏がエロ過ぎ!淫語+疑似足コキも抜ける!!

足裏が登場するのは後半4シーン目。M字開脚の体勢が続くシーンで、最初疑似足コキしてくれる際に足裏全体を見せてくれます。ここの左足の足裏を見せてくれるシーンなのですが、「藤本紫媛ってこんなに美足裏だったっけ!?」と思うくらい凄まじく良い美足裏を見せてくれます!ついでにオイルでヌルテカになっているのもエロさを底上げしています。こんな足裏でコキコキされたら秒でイク自信がありますね!

もちろんこの足裏以外にもいくつか足裏全体を見られるシーンがあるのですが、基本的には短時間なのが欠点です。とはいえ、アップの足裏が多いので迫力でしっかりカバーしている感じですね。

そしてここのメインの疑似足コキシーンでは、足裏の側面がチラチラ見えているのが特徴。足裏よりも足コキの方がメインですが、色々淫語を投げかけられながらの足コキというのはなかなか興奮できますね!具体的には「紫媛の足の裏でお前のチンコしごいてるぞ」「どんどんチンポ硬くなってんだろ」「ほらいっぱいコケよ!」「紫媛見ていっぱいシコシコしろ」・・・等々、言葉責めされるのが好きな方にとっては刺激的過ぎる淫語が揃いに揃っているのではないでしょうか。また黒ギャルということもあってオラオラ系なのが特徴的なので、そういうタイプが好きな方に特にオススメですね。

基本的には短時間な足裏多いのですが、M字開脚でマンコを見せてくれているシーンでは、両足のかかとだけはドアップで映り続けるので、足裏全体にこだわりが無いのであれば長時間じっくり楽しめるでしょう。

また、M字開脚の挿入シーン→正常位のセックスシーンでは、右足の足裏のつま先部分を約1分40秒と長時間見られるのもポイント。足裏全体をガッツリ見られるわけではないので物足りなさは感じますが、ここも見所のひとつですね。

まとめ

以上、黒ギャル女優藤本紫媛の淫語と共に足裏を見られるドエロイ作品でした。足裏自体をガッツリ見られるシーンはそこまで多くはないのですが、ドアップで良い足裏を見せてくれたので満足ですね。それにチラチラ足裏の側面が見えている疑似足コキも、淫語を交えながら猛烈なエロさを放っているのもたまらなかったですね。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

後半4シーン目の最初辺りで、オイルヌルテカな足裏全体を見せてくれる。基本短時間なものが多いが、迫力はかなりある。

足裏ポイント
1:14:39 両足を持ち上げた体勢や、M字開脚のシーン。まず両足を持ち上げた体勢で足裏がチラチラ見え、その後M字開脚の足裏も登場する。短時間の足裏しか登場しないが、足裏全体はよく見えている。
1:17:03 M字開脚で足裏をこちらに向けてくれたり、疑似足コキしてくれるようなシーン。右足の足裏全体、両足の足裏全体がいくつか登場し、中にはドアップ足裏もあるので見応えあり。短時間の足裏が多いのが欠点だが、その後かかとだけは長時間映り続けているのでかかとフェチは要チェック。
1:27:35 M字開脚の挿入から正常位のセックスシーン。右足の足裏のつま先部分が見えている。足裏全体をガッツリ見られることはないが、その分約1分40秒と長時間続く。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする