【真矢あかり】50代前半熟女人妻の四つん這いドアップ足裏が迫力あり!人の嫁孕ませドキュメント「秘事」 熟れ妻の生膣に子宮内射精

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (2 投票, 平均: 4.00 / 5)
2024/02/23
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

人の嫁孕ませドキュメント「秘事」 熟れ妻の生膣に子宮内射精 真矢あかり

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

登場する女優は真矢あかり。50代前半の熟女人妻さんですが、どこか若々しさも感じる方ですね。そんな女性が夫以外のチンポを求めてAVに出演。そして不倫セックスで感じまくって中出しまで受け入れちゃうという、実にけしからん作品です。

前半の四つん這いシーンで生足裏のドアップ&パンスト足裏が登場!

足裏が登場するのは前半37:20の、四つんばいで股間をイジられるシーン。左足は生足裏のドアップなのに対し、右足はパンスト足裏なのが特徴です。当然ドアップの生足裏の方が見応えがあるのですが、つま先が若干見切れてしまっているのが残念なところです。

ただし約50秒と長時間見られるのは嬉しいところ!熟女にしては足裏も綺麗ですし、安心して眺めていられますね。さらに38:15から4秒程度、38:26からは絶頂時も含めて20秒ちょっと見ることができます。38:26からの足裏は足裏全体をギリギリ見られるので、足裏全体にこだわりのある方はチェックしておくと良いでしょう。

まとめ

というわけで、50代前半熟女の真矢あかりの足裏を見られる作品でした。足裏を見られるのは四つん這いシーンだけと寂しい感じですが、ドアップ&長時間続いたりと見応えはありましたね。熟女足裏が好きな方はぜひどうぞ。

ちなみにシリーズ他作品はこういった足裏も含めて、複数の足裏シーンを見ることができますので、ある程度足裏シーンが揃っていて欲しい方はシリーズ他作品もチェックすると良いでしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

前半の四つん這いシーンでドアップ足裏がいくつか登場。パンスト足裏も見られるが、生足裏の方がメイン。

足裏ポイント
37:20 四つん這いで股間を弄られているシーン。左足は生足裏のドアップ、右足はパンスト足裏が見えており、約50秒と長時間続く。さらに38:15から4秒程度、38:26からは絶頂時も含めて20秒ちょっと見られる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする