【織田真子】アラフォー全裸美熟女のしっとり足裏!屈曲位のドアップ足裏も登場!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (2 投票, 平均: 4.00 / 5)
2023/02/01
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

はだかの主婦 板橋区在住織田真子(38)

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は織田真子。Hカップの巨乳をさらけ出しながら家事やエッチまでこなす作品です。内容はシリーズ他作品と同様で、

  • 身体チェックシーン(足裏あり)
  • 夫婦の中出しセックス
  • お料理シーン
  • お掃除シーン(足裏あり)
  • エクササイズシーン
  • 取材スタッフとのセックス(足裏あり)

という内容になっています。

シリーズお馴染みのドアップ足裏が程良い距離で静止してくれる!

6:36 両足のドアップ足裏

まず最初に足裏が登場するのは、もちろんシリーズお馴染みの両足のドアップ足裏シーン。ピンク色のエジプト型足裏で、アラフォー熟女にしては非常にしっとりした質感で、かなりの若々しさを感じる足裏です。熟女女優さんらしからぬ魅力に溢れていますね!

そして今回のこのドアップ足裏シーンはいつもとは違う点があります。足裏全体をガッツリ映してから徐々にアップになっていくのは同じなのですが、足裏上半分がドアップになった時点で静止し、しばらくその状態が続いた後に股をガパッと開くんです。つまり、いつもなら指紋も分かるくらいにドアップになるところが、今回は程良い距離で静止するのです!

正直なところ親指の指紋が分かるくらいアップにされても、人によってはやや過剰に感じるところもあると思うので、今回のように程良くドアップで静止してくれるというのは結構嬉しい変化ですね。ちなみに足裏を見られる時間は25秒くらいと、ある程度まとまった時間続けて見ることができるのも魅力です。

屈曲位セックスでもドアップ足裏が登場!

屈曲位のドアップ足裏

そして今回の作品は後半最後の屈曲位のセックスシーンでも足裏を見られるのが特徴。2か所に分かれており、いずれも近めの足裏になります。

まず1か所目は左足を肩に抱えた状態の足裏で、足裏全体がギリギリ見えているシーンになります。10秒ちょっととやや短めです。2か所目は通常の屈曲位で、上を向いた左足の足裏全体が登場。こちらは1か所目よりもドアップで、さらに約30秒とまとまった時間見られるのが魅力ですね!セックスシーンの足裏が好きなら見ておくべきシーンでしょう。

ちなみにお掃除シーンではソファの膝立ちでチラリ足裏が、拭き掃除シーンでは四つん這いの足裏が登場しますが、正直見応えは微妙です。四つん這い足裏は最初と最後だけ足裏の大部分が見えているものの、多くの部分がかかとしか見えていないのが残念な点です。

まとめ

57:42 四つん這いの足裏

ということで、作品最初のドアップ足裏と後半の屈曲位セックスの2か所で良い足裏を見られる作品でした。お掃除シーンで見応えのある足裏を見られなかったのは残念ですが、シリーズお馴染みの足裏シーンで嬉しい変化があったのと、屈曲位のドアップ足裏を見られたのは良かったですね!

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

シリーズお馴染みのドアップ足裏シーンは、珍しく程良い距離で静止してくれるのが特徴。後半のセックスシーンでは屈曲位の足裏が2か所登場する。

足裏ポイント
6:36 シリーズお馴染みのドアップ足裏シーン。足裏全体をまずガッツリ映してから、足裏上半分くらいまでアップになり、そこでしばらく足裏を映し続けるのが特徴。25秒程度続く。
57:42 四つん這いの拭き掃除シーン。つま先で踏ん張った両足の足裏を見られる。最初と最後だけ足裏の大部分が映り、その他のシーンはかかとだけが映っている。一応40秒くらいは続く。
1:37:05 屈曲位のセックスシーン。肩に抱えた左足の足裏全体がギリギリ見えている。10秒ちょっと続く。さらに1:38:04でも屈曲位で上を向いた左足の足裏が登場し、こちらは約30秒とまとまった時間続く。ドアップの足裏なのも魅力。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする