【妃ひかり】ポコッとタコがある大人の魅力あふれるドアップ足裏が登場!はだかの主婦

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (3 投票, 平均: 3.33 / 5)
2023/02/10
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

はだかの主婦 港区在住妃ひかり(33)

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は妃ひかり。2007年に岩佐めいとしてデビューし、途中一旦引退も挟むものの、現在も活動している女優さんですね。熟女な枠には入るでしょうがまだ33歳ですからね。エッチな大人のお姉さんが好きならたまらん女優さんでしょう。

内容はシリーズ他作品と同様で、

  • 身体チェックシーン(足裏あり)
  • 夫婦の中出しセックス
  • お料理シーン
  • お掃除シーン(足裏あり)
  • エクササイズシーン(足裏あり)
  • 取材スタッフとのセックス

という内容になっています。

タコが目立つ足裏がドアップで登場!全体的な足裏シーンは少なめ。

両足のドアップ足裏その2

まずシリーズお馴染みの両足のドアップ足裏が登場。足裏全体を映してから上半分に向けてアップになっていき、15秒くらい続く内容になります。やや見上げるアングルなので、ほんのわずかにつま先が見え辛いのが気になりました。なので、ギリシャ型かエジプト型か迷ったのですが、ひとまずエジプト型としております。

またご覧の通り、外側と人差し指の付け根にオレンジ色で目立つタコがポコッとあるのが特徴的です。好みは分かれるところでしょうが、どこか大人の魅力を感じる足裏ですね。タコがあるところ以外は綺麗な質感の足裏です。

片膝立ちの足裏

以降はお掃除シーンで足裏を見られるのですが、残念ながら今回の作品はあまり良い足裏シーンがありません。四つん這いや膝立ちなどで一応かかと部分は見られるのですが、どうしても全体が映りません。なんとも中途半端な足裏シーンに仕上がってしまっています。

唯一見応えがあるとすれば、片膝立ちの拭き掃除シーンでしょうか。つま先で踏ん張った左足の足裏の大部分がしっかりと見えています。20秒くらいとある程度まとまった時間続くので、迫力は控えめながらそこそこ楽しめる足裏シーンです。

ストレッチシーンの足裏

その後のストレッチシーンでは、お尻を突き出した四つん這いのポーズと片足前屈の体勢でチラリと足裏が登場。どちらも迫力はありませんので、人を選ぶ足裏シーンでしょう。

まとめ

1:10:14 四つん這いの足裏その2

ということで、最初のドアップ足裏と拭き掃除シーンの片膝立ちの足裏が見応えのある作品でした。最後のセックスシーンでは残念ながら足裏自体がほとんど見えませんでした。「」シリーズは結構足裏シーンの当たり外れが激しいのですが、今回はちょっとうーん・・・といったところですね。ただ最初のドアップ足裏だけは、妃ひかりの足裏の魅力を感じ取るには十分な見応えがあるので、他の作品の足裏も気になりますね。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

冒頭のドアップ足裏とお掃除中の片膝立ち足裏くらいが見所。その他にも細かい足裏はあるが見応えはあまり無い。

足裏ポイント
5:58 シリーズお馴染みの両足のドアップ足裏シーン。足裏全体を映してから上半分に向けてドアップになっていく。やや見上げるアングルなので若干つま先が見え辛い。15秒くらい続く。
1:10:14 四つん這い→片膝立ちの拭き掃除シーン。まず四つん這いで両足のかかとを10秒程度、しばらくして片膝立ちでは左足の足裏を20秒くらい見られる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする