黒ギャル美脚女医夏川遥(藤本紫媛)の香ばしい足裏でヤバイ患者達を治療しまくる!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (2 投票, 平均: 4.50 / 5)
2022/02/24
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

黒ギャル美脚女医 夏川遥


(レーベル:

Japanese Foot レビュー

褐色肌の黒ギャル女医がヤバイ患者達にエッチな治療を施してあげるという内容。

登場する女優は夏川遥。もう引退済みですが黒ギャル女優藤本紫媛の前の女優名ですね。名前が違うだけで黒ギャルらしいノリの良さはそのままです。女医としてはかなりテキトーで口も悪いですが、実は結構優しい系な雰囲気が好感を持てますね。

この作品で一番ヤバイのが患者側の方。計3人の患者が登場するのですが、3人目の脚フェチ野郎はまだいいです。1人目の早漏野郎と2人目の脳死野郎の2人が段違いでヤベーやつで、黒ギャル女医との化学反応でえらいカオスな空間が出来上がっています。でもかなり笑える内容になっているので、黒ギャル作品らしさは十分感じられますね。

内容は4シーンに分かれており、

  • 早漏野郎を寸止めごっくんふぇら療法
  • 脳死亡患者と生中出し美脚ファック療法(足裏あり)
  • 脚フェチノイローゼ患者に脚コキ療法(足裏あり)
  • 3P中出し顔射ファック療法(足裏あり)

という内容になっています。4シーン目の3Pはあろうことか、1人目の早漏野郎と2人目の脳死野郎がダブルで登場するので、もう大変なことになっています。しかしそこは黒ギャル!2人のヤバさも笑いに昇華させ、笑えるところは笑えて、エッチなところはしっかりエロくしてくれています。さすが黒ギャル。これでこそ黒ギャル。

3シーン目以降の足裏がオススメ。背面足コキなどが登場

1:22:13 背面足コキの足裏

全体的に足裏シーンは多めで2シーン目以降で続々と登場します。特に3シーン目以降で見応えのある足裏が登場し始めます。

3シーン目は3人の患者の中でも唯一まだまともそうな兄ちゃんですが、脚フェチということで足嗅ぎや足舐めが登場。フェチプレイの中では足裏は見え辛いのですが、一番オススメできるシーンが背面足コキ!体勢的に足裏全体がよく見えているので見応えがありますね。ただしチンポのモザイクがガッツリ被ってしまっているのが残念なところです。ある程度は仕方ないですが、もうちょっと足裏を見えやすくして欲しかったところですね。

また、今回の夏川遥(藤本紫媛)の足裏はエジプト型の縦長スレンダーな形でしょうか。しっかり足指を伸ばせたギリシャ型かもしれませんが、今回はエジプト型っぽいです。黒ギャルらしいオレンジ色の足裏が香ばしい感じが出ていて良いですね。どんな味、香りがするかとても気になるところです。右足の足裏には大きなタコがあるのも特徴的ですので、そういった点にも注目して見ると良いでしょう。

大股開きの足舐め中の足裏

そして4シーン目。ヤベーやつ2人組とのエッチシーンですが、大股開きで足裏や太ももにチンポを擦り付けられたり、足舐めされたりするシーンで両足の足裏を同時に見ることができます。約3分40秒程度この体勢が続くので、その中で複数の足裏が登場します。足裏にチンポを擦り付けられるシーンはさすがにモザイクが邪魔で見辛いですが、それ以外は足裏の大部分がよく見えているので見応えは十分あります。

2:10:11 バックの足指グー足裏

その後のセックスシーンに突入しても足裏は登場。屈曲位やバックのセックス中の足裏が見応えがあります。特にバックは足指グーの足裏を近めで見ることができるので要チェックです。

41:35 四つん這いの足裏

ちなみに2シーン目の脳死野郎でも複数の足裏が登場します。3シーン目以降の足裏と比較するとやや迫力不足ですが、その分足裏シーンの数はそこそこあるのが特徴です。中でもM字開脚のクンニシーンや四つん這いのフェラシーンの足裏は全体がよく見えているのでオススメです。

まとめ

33:59 M字開脚の足裏

黒ギャル女医とヤバイ患者の組み合わせがとんでもない空間を生み出している作品でしたが、黒ギャル夏川遥(藤本紫媛)の足裏を多く見られるなかなか良い作品でした。やはり3シーン目以降の背面足コキや大股開き、バックの足裏などが興奮できましたね!黒ギャル作品らしく、笑えるところは笑えて、エロイところはしっかりエロイのも魅力なので、黒ギャルの足裏が好きな方はぜひチェックしてみることをオススメします!

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

足舐めや足嗅ぎなどのフェチプレイが度々登場するが、そのシーンの足裏は見え辛い。見所はそれ以外のクンニや背面足コキ、バックや屈曲位のセックスシーンでかなり良い足裏が複数登場する。黒ギャルらしいオレンジ色の良い香りのしそうな足裏も魅力的。

足裏ポイント
33:59 M字開脚で股間を嗅がれるシーン。患者の背中に乗せた右足の足裏全体が見えている。引いたアングルなので迫力はあまり無いが、35秒程度続くのである程度じっくり楽しめる。35:17のクンニシーンからも同じ足裏が登場し、こちらも30秒程度続く。
41:35 四つん這いのフェラシーン。斜め後ろからのアングルで両足の足裏、特に左足の足裏全体がよく見えている。15秒程度続く。
1:22:13 背面足コキシーン。両足の足裏全体を見られるが、チンポのモザイクが邪魔。一部ドアップ足裏もあり。約1分50秒と長時間続くのも魅力。
1:57:06 患者2人にダブルで足裏や太ももにチンポを擦り付けられたり、足舐めされたりされるシーン。約3分40秒の間に両足の足裏が見えるシーンが複数ある。特に太ももや足舐めシーンの足裏が見えやすいのでオススメ。
2:10:11 バックのセックスシーン。足元からのアングルで右足の足指グーの足裏全体を見られる。20秒ちょっと続く。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする