桜結奈・渚なつ・阿部乃みくなどのM字開脚足裏多数登場!第3回ノーパンスウェット染みたら負けよ我慢対決

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 4.00 / 5)
2021/08/30
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

第3回ノーパンスウエット染みたら負けよ電マ濡れ我慢対決

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は3組の計6人で、1組目が「香山亜衣&桜結奈」、2組目が「渚なつ&星咲伶美」、3組目が「大杜若羽&阿部乃みく」という組み合わせになっています。

作品のボリュームは4時間と大ボリュームなのが特徴。内容は3組ともほとんど同じで、四つん這いのオモチャ責め、M字開脚のオモチャ責め、立った状態のオモチャ責めでノーパンスウェットに大きなシミを作ってしまった方が負けというもの。負けた方はエッチな罰ゲームが待ち構えています。

ちなみに3組目は本来阿部乃みくが罰ゲームを受けるのですが、結局2人ともエッチをしちゃうというのが良かったですね。作品の締めにはピッタリな流れだったかと思います。

M字開脚の足裏がメイン!中にはドアップ足裏もあり

足裏シーンの大半はM字開脚の電マ責めシーンで登場します。3組の内、1組目の2組目が特に見応えがあり、足裏シーンの数はもちろん、ドアップ足裏や長時間足裏があるのがとても良いですね。

まず1組目の香山亜衣&桜結奈ペアですが、基本は引いたアングルで2人同時の足裏を見られます。途中途中でそれぞれを個別に移すシーンがあり、その中でドアップ足裏を見ることができます。どちらかというと桜結奈の方が良い足裏が多い印象ですが、香山亜衣もドアップ足裏が登場するのでお見逃しなく。

このM字開脚の電マ責めシーン自体は10分程度続くので、その中で多くの足裏が登場します。M字開脚の足裏が好きな方はしっかり見ておきましょう。

続いて2組目の渚なつ&星咲伶美ペアのM字開脚シーン。ここは全体的に渚なつの足裏がとても見えやすいです。足首をしっかり反らせてくれているので、真正面から足裏がよく見えています。

数は少ないですが、渚なつのドアップ足裏も一部登場。ちょっと肉厚感がある足裏でしょうか。見応えはかなりあるので、迫力のある足裏が好きな方は見ておきましょう。

また罰ゲームシーンでは星咲伶美の四つん這い足裏が登場。ここまでは渚なつよりも見応えが薄かったのですが、ここの近めの足裏でかなり挽回していますね。

3組目の見応えは薄めだが阿部乃みくのドアップ肉厚足裏は必見

3組目の大杜若羽&阿部乃みくは、他の2組と比べると見応えは薄めです。M字開脚シーンも足裏が下を向きがちだったりするので、ちょっと物足りなさを感じてしまいますね。ただしチラチラと見える阿部乃みくのギリシャ型肉厚足裏は、足裏フェチとしては見逃せませんので、しっかりチェックしておきたいところ。

そんな阿部乃みくの肉厚足裏をしっかり見られるのが、罰ゲームシーンのM字開脚手マンシーン。左足の足裏全体をドアップで見ることができます。10秒弱と短時間ではありますが、阿部乃みくの足裏の肉厚感はしっかりと分かりますので、彼女の足裏が好きな方は絶対見ておくべきですね。

ちなみにこの後のシーンでは、大杜若羽の四つん這い足裏も登場。3組目に限っては、M字開脚の電マシーンよりもこちらの罰ゲームシーンの方が見応えがあるかもしれませんね。

まとめ

以上、M字開脚の電マ責めシーンの足裏がとても見応えのある作品でした。特に1組目の2組目は足裏がよく見えており、ドアップ足裏や長時間足裏も登場するので必見ですね。また見所は少ないですが、阿部乃みくのギリシャ型肉厚足裏も足裏フェチなら見ておくべきでしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大3つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

1人目(香山亜衣&桜結奈)

足裏を見られるのはM字開脚シーンのみ。ただし複数の足裏が登場するので見応えは十分ある。

足裏ポイント
25:23 2人同時のM字開脚シーン。このシーン自体10分近く続き、その中で見られる足裏はかなり多い。基本引いたアングルで2人同時に足裏を見られるが、中にはドアップ足裏や長時間足裏もあるので見応えあり。

2人目(渚なつ&星咲伶美)

M字開脚シーンでは渚なつの足裏が非常に見応えがある。罰ゲームシーンでは星咲伶美の近めの足裏も見られるので要チェック。

足裏ポイント
1:36:56 四つん這いシーン後に、シミの確認のために2人とも両足を抱えあげられるシーン。星咲伶美の方が足裏がよく見えているがつま先は見切れがち。
1:40:24 2人同時のM字開脚電マ責めシーン。シーン自体は11分程度続く。2人同時に足裏を見られるが、特に渚なつはしっかり足首を反らせているので、真正面から足裏全体がよく見えている。さらに渚なつはドアップ足裏も見られたりと見応えあり。星咲伶美の足裏も複数登場。
2:11:33 星咲伶美の四つん這い手マンシーン。右足の足裏全体がやや近めで見えている。親指が見えないのが惜しい。20秒ちょっと見られる。

3人目(大杜若羽&阿部乃みく)

全体的に見ると阿部乃みくの足裏の方が見応えがある。罰ゲームシーンのドアップ足裏は迫力があるので要チェック。

足裏ポイント
3:00:14 M字開脚の電マ責めシーン。他の2組と比べると足裏は見え辛く、たまに足裏全体が見えるといったくらい。どちらかというと阿部乃みくの肉厚足裏の方がチラチラ見えている。
3:33:22 阿部乃みくのM字開脚の手マンシーン。左足の足裏をドアップで見られる。10秒弱見られる。
3:36:51 大杜若羽の四つん這いの手マンシーン。引いたアングルで右足の足裏全体が見えている。10秒程度続く。

作品を購入する

作品名 第3回ノーパンスウエット染みたら負けよ電マ濡れ我慢対決
発売日 2017-12-23
収録時間 237分
品番 hjmo00370
監督
メーカー
レーベル
シリーズ
ジャンル
出演者

サンプル動画

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする