【綾瀬麻衣子】長時間足裏を見せながら土下座で謝罪する女上司!夫の身代わりになった高慢女上司、恥辱のクレーム対応

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (2 投票, 平均: 4.00 / 5)
2023/05/29
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

夫の身代わりになった高慢女上司、恥辱のクレーム対応―。 悪質男に固定バイブを強●されて謝罪と絶頂を繰り返す人妻―。 綾瀬麻衣子

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

部下に厳しくプライドも高い女上司が、クレーム対応で相手の社長に身体を求められて一線を越え、夫がいる身でありながらその後も関係が続いてします・・・というお話。

登場する女優は綾瀬麻衣子。平成初期に”沢口まりあ”として活動し、2018年にSOD女子社員としてデビューした熟女女優さんですね。今回の作品は2021年リリースで年齢的にはアラフィフということになりますが、相変わらず美人です。また若い子が女上司役を演じるよりも、そこそこ年齢を重ねた女性が演じた方が結構リアル感が出ているような感じがして良いですね。

土下座&四つん這いフェラで長時間足裏が登場!後半にはだいしゅきホールドの足裏も

20:54 土下座の長時間足裏

足裏が登場するのは前半に2か所、後半最後に1か所という内容になっています。全体的な足裏シーンの数は少ないですが、土下座謝罪の足裏を見られたりするので、クレーム対応系の足裏が好きならオススメの作品です。

まず最初に足裏が登場するのは、オモチャを突っ込まれながらの土下座謝罪シーン。両足の足裏全体がしっかりと見えており、一緒に見えているオモチャを突っ込まれたデカ尻のエロさもかなりのものがあります。足裏の迫力は控えめですが、約40秒と長時間続くのでじっくりと土下座足裏を楽しむことができます。

足裏はピンク色のエジプト型で、肉厚感が感じられるのがポイント。ムチムチッとした熟女足裏が好きなら要チェックですね。

33:32 四つん這いの長時間足裏

さらにこの後の四つん這いで無理矢理フェラをさせられるシーンでも両足の足裏が登場。今度は若干つま先で踏ん張るような形の足裏で、やや近めの足裏なのがポイントです。そしてもちろんここも40秒ちょっとと長時間続くのが嬉しいところですね。土下座シーンとは違って足裏全体がしっかり見られないのが欠点ではありますが、その分やや迫力があるのが魅力ですね。

2:00:26 だいしゅきホールドの足裏

前半最初に良い足裏が連続して登場したので、どうしてもそれ以降も期待してしまうのですが、残念ながらしばらく足裏シーンはありません。

次に足裏が登場するのが後半最後のだいしゅきホールドのセックスシーン。左足の足裏が見えており、これが30秒弱続く内容になります。ある程度まとまった時間見られるのは良いのですが、ここから中出しフィニッシュ足裏に繋がる訳でもないので、しっかり抜けるポイントかというとそうでもありません。

まとめ

というわけで、熟女女優綾瀬麻衣子が演じる女上司が、クレーム対応で足裏を見せながら土下座謝罪したりする作品でした。足裏シーンの数が少ないので物足りなさは結構ありますが、クレーム対応系の作品らしい土下座足裏を長時間見せてくれたのは高評価なところです。謝罪するOLや女上司、スーツ姿の生足裏、そして熟女の足裏が好きな方などはチェックしてみてはいかがでしょうか。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

前半に土下座と四つん這いの長時間足裏、後半最後の方でだいしゅきホールドの足裏が登場。前半最初に良い足裏が連続して登場するが、その後は少々期待外れ。

足裏ポイント
20:54 オモチャを突っ込んだ状態の土下座謝罪シーン。両足の足裏全体が見えている。迫力は控えめだが約40秒は見られるのが魅力。
33:32 四つん這いのフェラシーン。両足の足裏がやや近めで見えており、40秒ちょっとと長時間続く。
2:00:26 だいしゅきホールドのセックスシーン。左足の足裏全体を見られ、30秒弱続く。

作品を購入する

作品名 夫の身代わりになった高慢女上司、恥辱のクレーム対応―。 悪質男に固定バイブを強●されて謝罪と絶頂を繰り返す人妻―。 綾瀬麻衣子
発売日 2021-12-24
収録時間 136分
品番 jul00813
監督
メーカー
レーベル
シリーズ
ジャンル
出演者

サンプル動画

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする