【松永さな】足指長めの肉厚足裏を何度も見せながらM字開脚で責められまくる人妻!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2022/12/18
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

快楽拷問研究所7 松永さな

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

保険外交員として働く人妻が闇の組織に拉致され、快楽漬けにされてしまう作品。

登場する女優は松永さな。冒頭こそピシッとしたスーツ姿で登場するものの、早々に拉致され裸で責められまくってしまいます。Gスポットを責められたりなど色々されるのですが、もちろん犯されてしまうシーンもあり、たっぷり中出しまでされちゃいます。

M字開脚のドアップ肉厚足裏が10分の間に複数登場!!

足裏が登場するのは前半2シーン目の、ソファの上でM字開脚になりオモチャ責めなどされまくるシーンのみ・・・なのですが、ここでM字開脚のドアップ足裏を10分の間に複数見られるのが大きな特徴です。つま先が見切れがちなのがもどかしい気持ちになりますが、長時間足裏も複数あるのでじっくり楽しむことができます。細かい足裏もいくつかあるのですが、大きく分けると4か所くらい足裏を楽しめるシーンですね。

ちなみにこのシーンの後半部分はやや引いたアングルになるのですが、その分足裏全体が見えやすくなります。迫力は控えめになってしまいますが、足裏は全体が見えてこそだ!という方はここら辺のシーンがオススメです。

また松永さなの足裏自体もギリシャ型の肉厚足裏で、さらに足指長めというのも魅力的。あまり目立っていませんがタコがあるのも分かります。こんなムチムチの良い形をした足裏を目の前にして何のアクションも起こさないとは驚きですが、まぁそのおかげで足裏をしっかり楽しめるのでヨシとしておきましょう。

まとめ

以上、前半部分のM字開脚でオモチャ責めされたりするシーンの足裏が見所の作品でした。M字開脚足裏だけなので体勢的には物足りなさはありますが、ギリシャ型の肉厚で足指長めな足裏をドアップで複数見られるのが魅力の作品です。松永さなのような足裏が好きならしっかり抜ける作品でしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

良い足裏が登場するのは前半のM字開脚シーンだけだが、ドアップの足裏を複数見られるのが魅力。

足裏ポイント
41:09 M字開脚の手マンやオモチャ責めシーン。10分の間にドアップ足裏などがいくつも登場する。1分弱だったり長時間足裏も登場するが、つま先が見切れがちなのが欠点。後半のやや引いたアングルになると足裏全体が見えやすくなる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする