原更紗(夏目彩春)のM字開脚拘束足裏がたっぷり登場!そのままオモチャで責められまくる!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 4.00 / 5)
2022/06/07
0

DIGITAL CHANNEL 原更紗

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

主観の姉弟近親相姦や3Pファック、拘束オモチャ責めなど、色々なシチュエーションのエロシーンがギュッと詰め込まれた作品。

登場する女優は原更紗(夏目彩春)。2008年とだいぶ前の作品にはなりますが、相変わらず可愛らしいです。ちょっとギャル系な雰囲気があるのも良いですね。

内容は231分と大ボリュームで全8シーンに分かれています。近親相姦、拘束オモチャ責め、3Pファック、ハメ撮り等々、色々なシチュが登場するので、原更紗(夏目彩春)の色々なエッチな姿を見たい方にはピッタリな作品です。

ほとんどの足裏が7シーン目に凝縮!M字開脚の拘束足裏がたっぷり登場!

見所は7シーン目の拘束オモチャ責めシーン。M字開脚で拘束されているシーンで、最初は右足の足裏、しばらくすると左足の足裏も見られるようになります。良い具合に拘束されているので、多くの足裏が安定したクオリティで見られるのが大きな特徴です。所々アングルが変わって一旦足裏が見えなくなるシーンはありますが、それでも再び何度も足裏が見えるようになります。

最初は下着を履いた状態のローター責めなどがありますが、しばらくすると下着も脱がされ、直接オモチャ責めが開始。どのシーンでもまず右足はしっかりと見えているのがスゴイですね。最後には電マ責めと手マンをダブルでやられて喘ぎまくったりする中でも足裏が見えています。

中には約1分と長時間足裏が見えたりするシーンや、近めの足裏が見られたりするシーンもあったりと、痒い所にも手が届く内容になっています。体勢のバリエーションは限られていますが、M字開脚でガッツリ足裏が見えているのが好きなら十分満足できるシーンですね。

ちなみに拘束オモチャ責めの前の3Pファックシーンでも、M字開脚の足裏全体が登場します。ここも割と見応えがあるので見ておくと良いでしょう。

まとめ

以上、足裏シーンの大半がM字開脚の拘束オモチャ責めシーンにギュッと詰め込まれた良作でした。セックスシーンの足裏が無かったりするのは残念ですが、シンプルに原更紗(夏目彩春)の足裏を楽しみたい方にはかなりオススメできる作品です。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

7シーン目の拘束シーンのほとんどの足裏シーンが凝縮されている。体勢のバリエーションは限られているが、その分ギリシャ型美足裏をたっぷりじっくり楽しめる。

足裏ポイント
31:24(2) M字開脚でマンコを弄られているシーン。左足の足裏全体を見られるが徐々に見え辛くなっていく。約20秒続く。
54:07(2) M字開脚の拘束シーン。右足の足裏全体が見えている。25秒程度続き、54:54(2)からも15秒、56:20(2)のオモチャ責めでも30秒、58:17では約1分続いたりする。
59:36(2) M字開脚の手マンシーン。右足の足裏を近めで50秒くらい見られる。その後も複数の足裏が続々と登場する。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする