拘束された晶エリーの大股開き足裏…Anal Device BondageXX 鉄拘束アナル拷問

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2021/08/16
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

Anal Device BondageXX 鉄拘束アナル拷問 晶エリー

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は晶エリー。このシリーズとしては珍しく冒頭に軽くインタビューシーンがあるのが印象的。不安な様子が伺えるも、そんなものはお構いなしに次々とアナル調教が繰り返されていきます。

内容を大きく分けると4シーンで、

  • 四つん這い拘束アナルフック&アナルセックス(足裏あり)
  • 大股開き拘束オモチャ責め(足裏あり)
  • 宙吊り大股開きの中出しアナルファック(足裏あり)
  • まんぐり返し拘束浣腸(足裏あり)

といった流れになっています。

大股開きの足裏が見所。ドアップ足裏もあり!

37:19 大股開きのドアップ足裏

今回の作品で見所になるのが2シーン目と3シーン目の大股開きのシーン。どちらも股をガバッと開いた体勢で拘束されているので、チラチラと足裏を見ることができます。

中にはドアップ足裏を見られるシーンもあり、特に2シーン目の冒頭は10秒程度ではありますが左足の足裏全体がドアップで登場します。ムッチリした感じの足裏が良いですねぇ。ただ、画面全体の色味が調整されており、自然な足裏の色が分からないのが残念な点です。

1:30:43 宙吊り大股開きのドアップ足裏

その他にも大股開きの足裏はチョコチョコと登場しますが、正直ほとんど引いたアングルの足裏なので迫力は控えめ。そんな中でも一瞬だけドアップになる足裏はあるもので、1:30:43なんかは回転する中でほんの一瞬アップで足裏を見られます。一時停止は必須ですが晶エリーの足裏が好きなら見ておくべきでしょう。

19:33 四つん這いの長時間足裏

大股開き以外の足裏は正直見応えは無いのであまり期待はしない方が良いかもしれません。まんぐり返しは相変わらず足裏が見え辛いです。前半のお尻を突き出した四つん這いの足裏は迫力は控えめですが長時間見られるので、インパクトが無くてもじっくり足裏を見たいという方には合っているかもしれませんね。

まとめ

1:23:55 宙づり大股開きの足裏その2

以上、大股開きの足裏が見所な作品でした。拘束系の作品と言うことで安定して足裏を見られるかと思いきや、決してそういう訳でもないので過度な期待は禁物です。それでもドアップ足裏は登場するので、晶エリーの足裏が好きな方は要チェックです。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

大股開きの足裏がメインな作品。ドアップ足裏がいくつか登場するので迫力はあるものの、作品全体としては見応えは微妙。

足裏ポイント
19:33 お尻を突き出した四つん這いのシーン。両足の足裏、特に右足の足裏が見えている。約1分くらい続くが迫力はイマイチ。
37:19 大股開きの拘束シーンの冒頭部分。左足の足裏全体をドアップで見られるので迫力あり。10秒程度続く。本編開始直後もドアップの足裏側面が見られる。
1:23:55 大股開きの宙づりでアナルに指を出し入れされているシーン。左足の足裏全体を15秒程度見られる。
1:30:43 大股開き宙づりのイラマチオシーン。最初は両足の足裏がチラリと見えている程度だが、回転させられる際に左足の足裏を一瞬だけドアップで見られる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする