【注意喚起レビュー】パッケージの足裏は登場しない!ボクだけの性処理肉人形 ちな 千種ちな

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 1.00 / 5)
2020/12/17
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ボクだけの性処理肉人形 ちな 千種ちな

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

清楚でエッチな女優「千種ちな」が拘束セックスで性処理人形と化してイキまくるという作品。

まず足裏フェチとしてはパッケージから期待してしまうのではないでしょうか。M字開脚気味の体勢で縛られ、両足の足裏が正面から見えている・・・たまらない体勢です。足裏はエジプト型でちょっと幼さを感じる形でしょうか?ツヤがありしっとりしていそうな質感も良いですね。そして、拘束プレイなのでこの体勢のまま身動きが取れないことを考えると、恐らく長時間はこの足裏を見れるはず!・・・そう足裏フェチとしては考えるはずです・・・が!

この体勢の足裏シーンは一切登場しません!

おいおい、冗談はよしてくれよブラザー・・・!って思うじゃないですか。本当に全然登場しないんですよ、この体勢の足裏。普通パッケージに映ってる体勢なら登場すると思うんですが、全然足裏見せてくれないの!ファック!!

実際登場するのはこちらの体勢。足裏はパッケージの体勢よりも遥かに高く天を向いており、まんぐり返しといっても良いくらいの体勢です。まるで「天へ帰るに人の手は借りぬ!わが生涯に一片の悔い無し!!」とか言ってるラオウの拳の如く天を向いています。そりゃあ全く足裏が見えないわけではないのですが、さすがに見辛さを感じてしまいます。

そして「拘束プレイなので長時間続く」という考えはもちろん正解で、この体勢自体は約20分は続きます。これで足裏が正面を向いていたら評価もそれなりに上がったんですが・・・残念です。

まとめ

というわけで、パッケージの体勢の足裏シーンは登場しないのでご注意ください、という注意喚起レビューになります。似たようなレビューとしては、「パッケージの足裏に騙されるな!不機嫌な姉の弟への八つ当たり近親相姦セックス!」というのを以前ご紹介しましたが、こちらはまだ登場してくれるだけマシです。

ちなみにパッケージのような拘束シーンの足裏でオススメできる作品は、水野朝陽の「鬼イカセ 水野朝陽」や、川村まやの「女子校生緊縛調教 川村まや」があります。こういった作品の足裏シーンが理想だったのですが、なんとも残念な作品でした。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

中盤の拘束シーンで上を向いた両足の足裏が少し見えているが、パッケージの様な足裏は登場しないので注意。

足裏ポイント
46:06 両足を天井に向けるくらい大きく上げた拘束シーン。両足の足裏が少し見えている。この体勢のシーン自体は20分弱続く。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ(管理人)

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする