【稲川なつめ】足裏を見せながら義父と一線を越えてしまう!借金をネタに体を要求され息子の嫁

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2022/11/20
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

セガレの嫁 稲川なつめ

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

東京で事業に失敗してしまった夫の為に借金を肩代わりしてくれた義父が、夫に黙ってこっそり借金をネタに体を求めてきて、一線を越えてしまうという内容。

登場する女優は稲川なつめ(黒川すみれ)。清楚で物静かな雰囲気が人妻役にはホントピッタリですね。強く出れなさそうな人妻の”自分が我慢すればすべて丸く収まる”的な雰囲気には興奮せざるを得ませんね。ただ次第に義父との行為にハマっていき、最後にはお互い求めあうようなセックスに変化していくのも見所です。

ちなみに義父役は吉村卓ですが、彼らしいジュルベチャ足舐めは1シーンしか登場しないので、足舐め目当ての方からすると物足りない内容になっています。

屈曲位や開脚騎乗位などセックスシーンで足裏が登場!

38:57 屈曲位の足裏

今回足裏を見られるのはセックスシーンのみです。まず前半のセックスシーンで2か所屈曲位の足裏が登場。1か所目は両足を揃えて持ち上げた体勢の屈曲位で、右足のムッチリした足裏全体をやや側面から見ることができます。約10秒とやや短時間なのが欠点です。

さらにその後、股を開いた体勢の屈曲位の足裏も登場し、ここでも右足の足裏が登場。かかとが少し隠れている程度で、その他は見えやすいです。20秒程度続くのそこそこ続けて足裏を楽しめるシーンです。

47:36 開脚騎乗位の足裏

続いて後半のセックスシーンでは、開脚騎乗位→足伸ばし騎乗位と、吉村卓らしい体位の足裏が登場。開脚騎乗位ではプラプラと揺れる左足の足裏全体が見られ、足伸ばし騎乗位では両足の足裏を同時に見られるのが特徴です。約30秒とまとまった時間続くので、じっくりセックス中の足裏が見たい方はこちらがオススメです。

ちなみに前半のセックスシーンではオレンジ色の足裏でしたが、後半はピンク色なのが特徴です。前半の方が香ばしそうな足裏に見えますね。

まとめ

41:34 屈曲位の足裏その2

足裏シーンは3シーンと少なめなので、物足りなさはどうしてもありますね。足裏全体はよく見えている方なので、稲川なつめ(黒川すみれ)の足裏が好きだったり、義父×息子の妻のシチュが好きだったりする人向けでしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

セックスシーンで足裏が登場。長時間の足裏は無いが足裏全体は割とよく見えているのが良い点。また前半はオレンジ色の足裏なのに対し、後半はピンク色なのも特徴。

足裏ポイント
38:57 両足を揃えて持ち上げた状態の屈曲位のセックスシーン。ムチッとした右足の足裏全体を見られる。約10秒続く。
41:34 屈曲位気味のセックスシーン。右足の足裏が見えている。20秒程度続く。
47:36 開脚騎乗位→足伸ばし騎乗位のセックスシーン。開脚騎乗位では左足のプラプラ揺れる足裏、足伸ばし騎乗位では両足の足裏を見られる。約30秒続く。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする