【西尾れむ】M字開脚拘束で靴下&生足裏がたっぷり登場!ドアップ足裏・長時間足裏も見応えあり!拘束くすぐりアクメ

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (4 投票, 平均: 4.75 / 5)
2023/06/28
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

拘束くすぐりアクメ 西尾れむ


(レーベル:

Japanese Foot レビュー

西尾れむの身体を拘束し、体中至る所をくすぐりまくる作品。(Twitterにてご紹介いただいた作品です。ありがとうございます!)

内容は5シーンに分かれており、

  • M字開脚くすぐりアクメ(足裏あり)
  • M字開脚くすぐりオモチャ責め(足裏あり)
  • くすぐり固定バイブアクメ
  • 仰向け全身くすぐり拷問(足裏あり)
  • くすぐりセックス(足裏あり)

という内容になっています。

前半でM字開脚の靴下足裏&生足裏が大量に登場!後半では仰向け・屈曲位の足裏も!

足裏が登場するのは1,2,4,5シーン目。特に前半の1,2シーン目はどちらもM字開脚で拘束されているシーンで、両足の足裏がたっぷり登場するのが魅力です。また1シーン目は白い靴下足裏で、2シーン目は生足裏なのも特徴です。

まず1シーン目は0:45から両足の白い靴下足裏が登場し始めます。1シーン目自体30分くらい続き、その中で複数の靴下足裏が登場します。正面から両足の足裏全体を見られるシーンもあれば、中にはドアップ足裏や長時間足裏も普通にあるので、制服姿の靴下足裏が好きなら要チェックです!

そして2シーン目が今回の作品の目玉となるシーンです。両足の生足裏がとても多く登場し、こちらもドアップ足裏や長時間足裏はもちろん、最後の方にはローションでヌルテカになった足裏も登場します。

どれくらいの数の足裏シーンが登場するかというと、

  • 30:51から両足の足裏を20秒ちょっと
  • 32:32から足指グーも含めて両足の足裏を約1分
  • 35:15からドアップも含めて両足の足裏→左足の足裏を2分40秒くらい
  • 39:19から両足の足裏を25秒程度
  • 40:03から両足の足裏を約1分
  • 41:30から両足の足裏をドアップも含めて3分半
  • 45:11から足指グーも含めて左足の足裏を50秒弱
  • 47:02から両足の足裏を1分20秒
  • 53:00から両足の足裏を35秒
  • 55:15から両足の足裏を15秒程度
  • 57:07からローションでヌルテカになった両足の足裏をドアップも含めて約1分
  • 1:01:22は右足のヌルテカ足裏を20秒ちょっと

という感じの内容になっています。

とにかく1シーン目の靴下足裏よりも多く足裏を見られ、内容もかなり良いので満足感を得られるシーンです。ドアップ足裏の迫力も十分にありますし、長時間足裏なんかは中には3分越えのところもあったりします。足指グーやローションヌルテカ足裏も見られたりと、かなり贅沢な内容になっているので、M字開脚拘束の足裏が好きなら見ておいて損は無いでしょう。

それ以降のシーンでは足裏シーンの数はグッと少なくなります。まず4シーン目で仰向け拘束の足裏が2か所登場。どちらも主に左足の足裏が20秒ちょっと見られます。足裏くすぐりの手がちょっと邪魔なところもありますが、そこそこ見応えはあります。

5シーン目では屈曲位のセックス中に右足の足裏が登場。約2分と長時間続くのは良いですが、足裏をくすぐる男優の手がかなり邪魔なのが欠点です。なので足裏よりもくすぐりフェチな方向けのシーンと言っても良いかもしれませんね。

まとめ

ということで、拘束されくすぐられまくる西尾れむの足裏を見られる作品でした。とにかく前半のM字開脚足裏がダントツで見応えがあるので、足裏を見たいならここですね!後半の足裏シーンはちょっと見応えが微妙なところはありますが、前半だけでも十分な内容なので、拘束作品の足裏が好きなら見ておくべき作品です!

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

作品前半でM字開脚の靴下足裏と生足裏がとても多く登場する。ドアップ足裏はもちろん、長時間足裏がとても多く登場するのも魅力。以降は足裏シーンが少な目になるが、仰向けと屈曲位でそこそこ良い足裏を見られる。

足裏ポイント
0:45 M字開脚の足裏くすぐりシーン。両足の白い靴下の足裏全体を見られる。シーン自体30分くらい続き、その中で多くの靴下足裏が登場する。当然ながらドアップ足裏も長時間足裏も見られる。
30:51 両足の靴下を脱がされた状態のくすぐりシーン。これ以降多くの足裏が登場する。まず両足の足裏を20秒ちょっと、32:32から足指グーも含めて両足の足裏を約1分、35:15からドアップも含めて両足の足裏→左足の足裏を2分40秒くらい、39:19から両足の足裏を25秒程度、40:03から両足の足裏を約1分、41:30から両足の足裏をドアップも含めて3分半、45:11から足指グーも含めて左足の足裏を50秒弱、47:02から両足の足裏を1分20秒、53:00から両足の足裏を35秒、55:15から両足の足裏を15秒程度、57:07からローションでヌルテカになった両足の足裏をドアップも含めて約1分、1:01:22は右足のヌルテカ足裏を20秒ちょっと見られる。
1:27:43 仰向け拘束のくすぐりシーン。左足の足裏が20秒程度登場。近めの足裏もあり。1:30:19からも25秒程度見られる。
1:51:41 屈曲位のセックスシーン。右足の足裏を見られるが、くすぐっている手が邪魔。約2分と長時間続く。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする