【膝立ち足裏】古川いおりの鮮やかなオレンジ色の足裏。年上従姉と童貞の中出しセックス 桃色かぞくVOL.18

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 2.00 / 5)
2021/06/20
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

夏の田舎で童貞の僕は年上従姉の冗談を真に受け、中出しし続けた。 桃色かぞくVOL.18 古川いおり

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

不登校の男子学生が夏休みに親戚の家に行き、年上の従姉に童貞なことをからかわれるも、冗談を真に受けて中出しセックスするという内容。

登場する女優は古川いおり。色々な作品で色々な役柄をこなす女優さんですが、今回演じるのはサバサバ系お姉さん。こういうサバサバした綺麗なお姉さんとエッチなことをするシチュエーションは、男ならだれでも憧れるものですよねぇ。それがまさか中出しまでしてしまうとは・・・、なんとも夢のあるお話です。

エッチシーンは大きく分けて3シーンで、

  • 夜の和室でのセックス
  • 親戚が近くにいる中でのコッソリセックス
  • お別れの日にお風呂場でセックス(足裏あり)

といった内容になっています。エッチシーンはとにかくセックス!セックス!!セックス!!!といった感じで、セックスを覚えてしまった童貞男子が猿のようにセックスを求め続けます。また、作品全体は83分と以外にコンパクトですが、ドラマ部分などしっかり作りこまれているのでボリュームの小ささはそれほど感じませんでした。

足裏シーンは膝立ちフェラの1か所のみ

1:02:24 膝立ちのフェラシーンの足裏

肝心の足裏シーンは後半のお風呂場での膝立ちフェラの1か所のみ。ただここの足裏ですが、両足の足裏がしっかりと見えているので見応えはそこそこあります。鮮やかなオレンジ色をした見た目もそそられますね。体勢的に綺麗なお尻も一緒に見えているので、お尻+足裏の組み合わせが好きな人にも響きそうなシーンです。また、18秒程度とある程度まとまった時間足裏を見られるのも良い点でしょう。

逆に欠点は、つま先でずっと踏ん張っているので足裏全体が見えない、といったところでしょう。

まとめ

足裏シーンは1か所と全体的には非常に少ないですが、サバサバ系のお姉さんと童貞男子のセックスしまくりなシチュエーションの果てに見られる足裏はなかなか興奮できるので、作品のシチュエーションも好きな方に向いているかと思います。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

足裏シーンは膝立ちのフェラシーンのみ。ただし鮮やかなオレンジ色の足裏をしっかり見られるので、なかなか見応えがある。綺麗なお尻が一緒に見えているのも良い。

足裏ポイント
1:02:24 膝立ちのフェラシーン。真後ろからのアングルで、つま先で踏ん張っている両足の足裏を見られる。18秒程度続けて見られる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ(管理人)

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする