足が性感帯になってしまった体操服女子の黒スト&生足裏!足裏を徹底的に責めちゃいます!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (10 投票, 平均: 4.40 / 5)
2022/03/04
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

クラスで憧れの体操服女子がある日突然、足がマ○コ化し校内でイキ悶えていたので…

Japanese Foot レビュー

突如足が性感帯になってしまった体操着姿の女子を体育館倉庫に連れ込み、脚や足裏をいじりながらエッチしてしまう作品。

登場する女優は3人で、1人目から「冬愛ことね」「望月りさ」「皆月ひかる」の順。全員流れは同じで、体育館倉庫でエッチすることになります。

足が性感帯になってしまう内容なので、足裏が多く登場するのが大きな特徴です。また3人とも最初は黒ストッキングを履いているので、黒スト足裏が好きな方にもオススメです。望月りさと皆月ひかるの2人は途中で黒ストを脱がされ素足の足裏になるのがポイントです。

ちなみに足といっても、厳密には”脚”も含んでいるので、最初から最後まで足裏ばかりという訳ではないので注意です。それでも十分足裏シーンは多いですが。

1人目:黒ストオンリーの冬愛ことね。前戯・セックスともに足裏は迫力あり

1人目の冬愛ことねは最初から最後まで黒ストオンリーで、脱ぐことはありません。生の足裏が好きな方にとっては残念ですが、黒ストが好きな方からすると嬉しい内容ですね。

まず前戯シーンですが、性感帯となってしまった足裏を舐められたりくすぐられたりと、色々やられる中でドアップ足裏が登場したりします。基本的にアップの足裏なので迫力があるのが良いですね。黒ストの生地の色はやや濃く、素足の足裏はあまり透けて見えません。透けて見える足裏が好きな方にとってはちょっと残念ですね。

セックスシーンについては、他の2人はセックスシーンでは既に素足になっているのですが、冬愛ことねだけはセックス中でも黒スト足裏を見られるのが魅力です。両足を揃えて持ち上げた屈曲位やバック、さらに足伸ばし騎乗位、側位など、色々な体勢で迫力のある黒スト足裏が登場します。足裏が見えるセックスの体位は冬愛ことねが一番豊富ですね。足裏の見え具合も良いので、黒スト足裏好きな方は興奮できるでしょう。

2人目:望月りさのスレンダー生足裏がエロイ!珍しいシックスナインの足裏も登場

前述の通り、2人目の望月りさは最初は黒ストを履いていますが、途中から脱がされて素足の足裏になるのが特徴です。全体的に見ると素足の足裏の方が圧倒的に多いです。望月りさの足裏は縦長スレンダーでほっそりしているのが特徴。スタイルも質感も良い足裏でエロイですね~。

シックスナインシーンではとても珍しい体勢の足裏も登場。男優の胸の上で正座する体勢になり足舐めされる中で足裏が見えています。この体勢の足裏は非常に珍しく、足裏フェチ作品でもなかなか無いのではないでしょうか。しかも思いっきり足指をパーにしているシーンもあるので、見ておかなきゃ損ですね!

セックスシーンでも当然ドアップの足裏は登場。左足を持ち上げた体勢のセックスシーンなんか、足指を強く握りしめた足裏をアップで見られるもんですからかなり見応えがあります。その他、足舐めしながらの屈曲位のセックスなどもあります。

ひとつ気になったのが、足が性感帯という事で男優が足裏をいじりながらセックスするので、男優の手が邪魔なことが多いです。例えば立ちかなえのセックスシーンは、せっかく足裏がドアップで映っている男優の手が足裏の大部分を隠してしまっているので見応えがかなり損なわれてしまっているので、そこは欠点と言わざるを得ませんね。

3人目:やや足裏シーンは少なめな皆月ひかる。ただしドアップ足裏はしっかり登場

3人目の皆月ひかるは他の2人と比べると足裏の数は少なめですが、黒スト・素足ともにドアップ足裏はちゃんと登場します。

黒スト足裏は両足を持ち上げた体勢やM字開脚、四つん這いなどで登場。特に両足を持ち上げた体勢で足裏をくすぐられるシーンでは、アップの黒スト足裏を見られるので要チェックです。素足の足裏がちょっと透けて見えているのがいやらしいです。

セックスシーンでは側位気味な体勢の際に、ややアップの足裏が登場。ここでも足裏をくすぐられたり、足裏同士をこすり合わされたりするのですが、そんな中の足裏になります。その他にも大股開きな屈曲位のセックスシーンで足裏全体が見られたりします。

まとめ

黒ストの足裏が好きな方も、素足の足裏が好きな方も楽しめる良い作品でした。黒スト足裏が好きな方は1人目の冬愛ことね、素足の足裏が好きな方は2人目の望月りさがオススメです。体操服姿の女子の足裏と言うのも良い興奮ポイントかと思いますので、気になった方は見ておいて損は無い作品でしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大3つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

1人目(冬愛ことね)

最初から最後まで黒スト足裏オンリー。前戯シーンもセックスシーンも足裏が多め。迫力のある足裏も多く見られる。

足裏ポイント
3:03 跳び箱に乗って黒スト足裏をいじられたり、足舐めされたり、くすぐられたりもするシーン。近めの足を見られるが足裏自体は見え辛い。
14:20 M字開脚でブルマ越しに股間をいじられるシーン。右足の黒スト足裏全体をアップで見られる。その後、両足を揃えて持ち上げた体勢の黒スト足裏も登場。
21:47 セックスシーン。屈曲位やバック、足伸ばし騎乗位、側位など、色々な体勢で黒スト足裏が登場。ドアップ足裏も当然あるので迫力がある。

オススメ!2人目(望月りさ)

最初は黒ストを履いているが、しばらくすると素足の足裏になる。素足の足裏の方が圧倒的に多く、ドアップ足裏も登場。さらに足指グーやパーの足裏が複数あるので、つま先の動きにも注目。

足裏ポイント
46:00 ボール入れの中に入った状態で足裏をいじられたり、足舐めされたりするシーン。最初は黒スト足裏だが、途中から素足の足裏になる。いずれもドアップで足裏を見られるので迫力あり。
1:01:36 シックスナインの足舐めシーン。最初は左足の足裏、その次はとても珍しい男優の上に正座しながらの足舐めが登場。足指グーとパーが登場し、特に正座の足指パーは見応えあり。
1:05:30 セックスシーン。屈曲位の足舐めなどが登場。特に片足を持ち上げながらのセックスでは力強い足指グーを見られる。その他バックや立ちかなえの足裏もあるが、男優の手が邪魔。

3人目(皆月ひかる)

黒ストと素足の足裏両方が登場。他の2人と比べると足裏の見え具合がやや控えめ。

足裏ポイント
1:21:05 マットの上で両足を持ち上げられ、黒スト足裏をくすぐられたりするシーン。ドアップ足裏あり。その後は四つん這いやM字開脚の足裏もあり。
1:44:33 側位な体勢のセックスシーン。足裏をくすぐられたり、足裏同士をこすり合わされ足りする中で足裏が見えている。さらに屈曲位のセックスシーンでは見下ろすアングルで足裏全体を見られる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする