【滝ゆいな&仲川そら】ダブル足裏ハーレムで2人の肉厚足裏がたっぷり登場♪25.5cmのデカ足裏や感じて足指にぎにぎ足裏も見応えあり!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (4 投票, 平均: 4.25 / 5)
2024/03/20
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

W足裏ハーレム 滝ゆいな&仲川そら

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

登場する女優は滝ゆいな仲川そらの2人。レイディックスの足裏フェチ作品新シリーズになります。

それぞれエジプト型で肉厚感のある足裏という事で、形的にはかなり似ているのが特徴。ただし滝ゆいなは身長173cmらしく、25.5cmとデカ足裏なのが大きな魅力です!1シーン目最初の長座シーンでは2人同時に足裏を見られるのですが、仲川そらと比べて明らかに一回り大きいです。こうやって足裏の特徴をしっかり比べることができるのも女優2人体勢の良い所ですね。

内容は大きく5シーンに分かれており、

  1. 長座足裏見せ→足嗅ぎ・足舐め、フェラや顔面騎乗位など
  2. 仲川そらオンリーで足舐めシーンなど
  3. 滝ゆいなオンリーで足舐めシーンなど
  4. ダブルオモチャオナニーシーン
  5. 逆3Pセックス

という内容になっています。

ちなみにレイディックスで”女優2人”、”足裏フェチ”とくれば「舐めレズ」シリーズを思い浮かべますが、今回の作品ではレズシーンは無し。簡単に言うと、「美女の足裏をふやけるまで舐めたい!」シリーズの内容がそのまま女優2人になった感じの内容です。

1シーン目:2人同時のパンスト&生足裏が登場!足嗅ぎ・足舐めされ、最後は足裏ぶっかけでフィニッシュ!!

1シーン目はまだ作品の最初という事で、2人の足裏全体をシンプルにドアップで見られたりするのが特徴。ブーツを脱いだ直後は2人ともパンスト足裏ですが、しばらくすると脱いで生足裏になります。

まず最初に足裏が登場するのは6:57辺りで、ブーツを脱ぎパンスト足裏が登場。滝ゆいなは黒パンスト足裏、仲川そらは通常のベージュ色のパンスト足裏を見せてくれます。正面からガッツリ見られるのはもちろん、途中足指グーパーを見られるのもポイントです。

その後、男優も交えてお互いのパンスト足裏を嗅いで感想を述べるシーンもあり、ここでもドアップパンスト足裏が登場。ブーツを脱いだ直後の足裏なので、良い香りがしそうですね!

15:45からはお待ちかねの生足裏が登場!2人ともムチッとしたエジプト型の足裏を正面からしっかり見せてくれます。こうやって2人揃って同時に見せてくれると、滝ゆいなの25.5cmのデカ足裏がどれだけ大きいのかがよく分かりますね。かなりインパクトのある足裏です。ちなみにこのシーンでも足指グーパーを見せてくれるので、足指の動きが好きな方は要チェックです。

18:59からは滝ゆいな→仲川そらの順で足舐めされ、それぞれ迫力のあるドアップ足裏が登場。その後は2人同時の長座足舐めもありますが、2人同時だと引いたアングルになり、どうしても迫力が控えめになってしまいますね。

30:05からは男優に2人同時で四つん這いフェラ、顔面騎乗位をしている中で、滝ゆいなだけ足裏が登場。まず四つん這いのドアップ足裏を短時間、その後顔面騎乗位の迫力控えめな左足の足裏をしばらく見られ、最後に足舐め中のドアップ足裏も見られます。仲川そらの足裏は残念ながらここでは見られませんので、そこだけはご注意ください。

38:00では2人同時に横になりながらの手コキ&足嗅ぎシーンで、2人の足裏を同時に見ることができます。そこまで長くないシーンなのと、足裏が見切れがちなのがちょっと残念ですが、主観視点で見られるこの足裏は人によってはたまらんものがあるでしょう。

そして最後の38:58は、2人同時に両足を持ち上げガッツリ足裏を見せながら足裏ぶっかけでフィニッシュ。当然ながら足裏の見え具合はバッチリです。

2シーン目:仲川そらオンリーのシーン。オイルヌルテカ足裏が登場し、クンニ中や足舐め中の足裏が見応えあり!

2シーン目は仲川そらオンリーのシーン。男優に足舐めされたり、乳首舐めやクンニ中などにも足裏が見えていたりと、全体的に迫力のある良い足裏が多めです。

まず41:39の導入部分で長座の足裏が登場し、その後本編に入るとテーブルの上で足を組んだ状態の両足の足裏が登場。男優によってオイルを塗りたくられ、ヌルテカになったドアップ足裏を触られ舐められ、しばらく続くのが特徴です。さらにその後霧吹きで水浸しにされてしまい、その状態で再び足舐め中のドアップ足裏が登場します。

足舐めが終わると乳首舐めやクンニシーンといった、本格的なエロへ突入。クンニされている最中などの足裏を間近で見ることができ、シーンによっては足指グーやパーも見られたりと、どれだけ感じているのかが足裏からよく伝わってくるのがポイントです。

その後はフェラ中の両足の足裏も登場しますが、ここは男優が感じる側なので、足裏の表情は変わらず。ただ足裏の見え具合はとても良いです。

フェラシーンが終わると、仰向けになった男優を踏みつけるような形の足舐めシーンへ。見上げるアングルで左足の足裏をドアップで見られるのが特徴です。さらにその後は足伸ばし騎乗位のような体勢の足舐め中足裏も登場します(セックスシーンは無し)。

そして最後は通常の足コキでフィニッシュし、精液で汚れた左足の足裏が登場しシーン終了。

3シーン目:滝ゆいなオンリーのシーン。靴下足裏や落書き足裏など登場するも、見応えはやや微妙

3シーン目は滝ゆいなオンリーのシーンで、こちらも男優に足舐めされたりクンニされたりの最中に足裏を見られるのが特徴です。先に結果から書いておきますと、足裏が見えないシーンが結構あるので、仲川そらのシーンと比べると見応えは微妙です。

まず導入部分から本編最初にかけては、白い靴下の足裏が登場。長座、四つん這い、踏みつけ体勢の足裏を見られ迫力は問題無し!ただし導入部分ということもあり、足裏を見られる時間は短めです。

本編に入ると靴下の足嗅ぎシーンでドアップも含めた靴下足裏が登場しますが、1分ほどで靴下を脱いで生足裏が登場。丹念に足嗅ぎされる中、右足→左足の順で生足裏をドアップも含めて見ることができます。

そこからしばらくおへそや乳首、脇の匂いを嗅ぐという、ちょっと足裏とは関係無いシーンが続きます。足裏フェチとしてはここら辺はちょっとダレるかも?

そして1:11:18から自らマジックで足裏に落書きをし、それを足舐めさせるというちょっと珍しいシーンが登場。落書きされた左足の足裏と落書きされていない右足の足裏、どちらもドアップで見ることができます。さらに1:14:05辺りからは、落書きされた左足の足裏を男優と一緒に舐めるシーンもあり、ここでも近めの足裏を見られます。落書きされた足裏が好きなマニアックな方にはオススメかもしれませんね。

そこからは、キスシーン→キス&手コキ→フェラ&足舐めと4分ほど続きますが、ここも足裏は全く見えません。

次に足裏が登場するのは、1:20:34の立った状態のクンニシーンで、男優の背中に乗せた右足の足裏をドアップも含めて見ることができます。迫力ある足裏全体を見られるのも良いのですが、細かく足指をニギニギするところを見られるのが大きなポイントですね!グーパーという感じではなく、素早くニギニギニギニギ・・・と繰り返しているのが珍しいですね。ここも仲川そらと同じく、感じているのが足指の動きから伝わってくる良いシーンです。

そして最後は足裏ぶっかけかと思いきや、立って手コキしそのまま太ももに射精→胡坐の体勢になり精液を足裏に塗りたくる・・・、という流れで足裏が登場。うーん、射精の瞬間に足裏が見えていないのと、単純に足裏に直接ぶっかけていないのでちょっと見応えに欠けるフィニッシュシーンです。

…といった感じで、滝ゆいなのシーンは途中足裏が映らないプレイがいくつかある上、最後締まらない終わり方ということもあり、仲川そらと比べると足裏シーンの見応えは微妙に感じました。

4シーン目:M字開脚と四つん這いのダブル足裏が見所!

4シーン目はシンプルな内容で、M字開脚や四つん這いのオモチャオナニー中に、2人同時に両足の足裏が見えているというもの。ドアップ足裏は無く迫力は控えめながら、個人的には「これこれ!こんなんで良いんだよ!!」といった感じの、非常に安定感のある足裏シーンです。

M字開脚(約3分)→四つん這い(約1分)→M字開脚(約2分)とそれぞれ長時間続き、特にM字開脚は2人とも足裏全体がよく見えているのでオススメ!また、仲川そらは足指グー、滝ゆいなは足指パーを途中見せてくれるのと、最後の方にはイク時の足裏も見られるのがポイントです。

5シーン目:M字開脚クンニのダブル足裏やセックス中のドアップ足裏が見所!

5シーン目はお待ちかねのセックスシーンの足裏が登場。ただその前に、前戯シーンでも結構足裏が登場します。

まずシーン開始早々、仰向けになった男優の体の上に両足を乗せた、長座のダブル足裏が登場。2人とも足裏全体がよく見えており、軽く足指をにぎにぎしているのも特徴です。特に滝ゆいなは足指パーがやや目立っているのが印象的。

それが終わると、しばらく足舐めシーンが続きます。滝ゆいなの踏みつけ型の足舐め、仲川そらの長座足舐めと続き、さらに仰向けになった男優に足舐めされるシーンへと続いていきます。そのどれもでドアップの足裏が登場するので、足舐め中の迫力のある足裏が好きなら見ておくべきシーンでしょう。

そして5シーン目の大きな見所のひとつ、M字開脚のクンニシーン!仲川そら→滝ゆいなの順でクンニされるのですが、引いたアングルのダブル足裏、さらにそれぞれのドアップ足裏も見られるのが魅力のシーンです。もちろん仲川そらは足指グー足裏を、滝ゆいなは足指パー足裏を一部見せてくれるので、しっかりクンニで感じちゃってるのが足裏を見て分かります。

ちなみに2人とも見応えはありますが、どちらかというと仲川そらの方が足裏の見え具合が良いです。

セックスシーンに突入してからは、まず1:49:20で仲川そらの屈曲位のドアップ足裏、1:52:27から足伸ばし騎乗位のダブルドアップ足裏、そして1:57:39から正常位気味で滝ゆいなのドアップ足裏が登場します。大きく分けるとこの3か所だけと、セックス中の足裏の数は少なめでちょっと物足りないです。途中バックのセックスシーンがあるのですが、残念ながら足裏は登場せず。お尻と足裏が一緒に見えるところがあると嬉しかったのですが・・・。

最後はもちろんダブル足裏ぶっかけでフィニッシュ。足裏の迫力もバッチリでここは文句無しです。ちなみに「美女の足裏をふやけるまで舐めたい!」シリーズではこの後に足拓シーンがありますが、この作品では登場しません。

まとめ

ということで、滝ゆいなと仲川そらの肉厚エジプト型足裏をたっぷり見られる足裏フェチ作品でした。滝ゆいなオンリーのシーンと最後のセックスシーンはやや物足りなさは感じましたが、それ以外はかなり見応えはあるように感じました。

今後このシリーズがどのように進化していくのかはまだ分かりませんが、シリーズ第一作目にデカ足裏を持ってきたのは正解だったのではないでしょうか。今後は縦長スレンダーな足裏や足指の長い足裏、そしてギリシャ型足裏などを期待したいところですね。あと「舐めレズ」シリーズと被りますが、レズシーンの足裏も普通に入れちゃっても良いと思うのですが・・・、まぁとにかく今後にも期待できるシリーズですね。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

足裏シーンは全体的に多め。滝ゆいなオンリーのシーンと最後のセックスシーンの足裏は物足りなさはあるが、その他は概ね満足な内容。滝ゆいなの25.5cmのデカ足裏や、クンニされて足指をにぎにぎしているシーンなども見所。

足裏ポイント
6:57 2人ともブーツを脱ぎ、滝ゆいなは黒パンスト足裏、仲川そらは通常のパンスト足裏を長座で、足指グーパーも含めてガッツリ見せてくれるところからスタート。お互いのパンスト足裏を嗅ぎ合い、15:45からは生足裏が足指グーパーも含めて登場。18:59からは滝ゆいな→仲川そらの順で足舐め中の足裏が登場。30:05からは滝ゆいなの四つん這い足裏が少しと、顔面騎乗位の左足の迫力控えめな足裏やソファに座りながらの足舐め中のドアップ足裏も登場する。38:00からは横向きに寝た体勢の手コキで2人同時の足裏、そして最後の38:58では2人の足裏を同時に見られ足裏ぶっかけでフィニッシュ。
41:39 仲川そらオンリーのシーン。導入部分で長座足裏、本編に入るとテーブルに両足を乗せ足裏を見せている所からスタート。足裏のオイルを塗られ、さらに霧吹きで濡らされ、その上で足舐めされたりと、両足を持ち上げたシーンが長め。その後は乳首舐め中やクンニ中の足裏、フェラ中の両足の足裏、踏みつけ型→足伸ばし騎乗位な足裏、最後に通常の足コキでフィニッシュし、精子まみれになった足裏を見せて終了。
1:02:03 滝ゆいなオンリーのシーン。導入部分では長座、四つん這い、踏みつけ体勢の白い靴下足裏が登場。本編では白い靴下の足嗅ぎシーンからスタートし、1:05:16から右足→左足の順で靴下を脱がされドアップも含めて生足裏が登場!1:11:18からはマジックで落書きした左足の足裏→落書きしていない右足の足裏の足舐め、1:20:34からは立ってクンニされながらの右足の足裏、1:23:20からは直前に手コキ射精させた精液を胡坐を組んで足裏に塗りたくる際に足裏が登場。
1:28:20 2人同時のオモチャオナニーシーン。まずM字開脚オナニーで2人同時の両足の足裏が3分くらい続き、仲川そらは足指グー、滝ゆいなは足指パーが一部見られるのが特徴。1:31:27からはダブル四つん這い足裏が1分ほど続き、直後再びダブルM字開脚足裏を2分くらい見られる。途中絶頂時の足裏もあったりする。
1:34:48 セックスシーン。まずシーン開始直後から長座のダブル足裏からスタート。軽く足指にぎにぎしており、滝ゆいなは足指パーが目立っているのが特徴。さらに、滝ゆいなの踏みつけ型足舐め→仲川そらの長座足舐め、さらに仰向けになった男優に足舐めさせるシーンが続く。1:44:57ではM字開脚クンニのダブル足裏が登場し、最初は仲川そらの足裏がメインだが、途中から交代し滝ゆいなの足裏もガッツリ見られるようになる。セックスシーンに入ってからは1:49:20から仲川そらの屈曲位のドアップ足裏、1:52:27から足伸ばし騎乗位のダブルドアップ足裏、1:57:39から正常位気味の滝ゆいなのドアップ足裏を見られ、1:59:54でダブル足裏ぶっかけでフィニッシュ。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする