義父に屈曲位で犯される木下ひまりの足裏…。さらに足舐めで味見もされちゃう!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (2 投票, 平均: 4.00 / 5)
2021/12/21
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

母の鬼畜な再婚相手に四六時中、性欲の捌け口にされてます 木下ひまり

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は木下ひまり。義父にヤられる作品ですが、母親が再婚して新しくできた父親の方の義父になります。母親が入院している間に義父に襲われ、入院費の負担を盾に脅され、半ば無理矢理犯されてしまうんですねぇ。最初は抵抗していも義父からの責めに感じてしまい、最後は中出し・・・な展開になります。

内容は大きく前半と後半に分かれています。前半はセックスシーンはあるもののかなり短めで前戯がメインになります。後半は前戯とセックスが半々くらいで、まず中出しフィニッシュ、その後たっぷりと胸にぶっかけられてしまいます。

後半の屈曲位足裏が見所。その他チラリ足裏もあり

1:19:32 屈曲位の足裏

足裏シーンは全体的には少なめ。見所は後半の屈曲位のセックスシーンになります。この屈曲位ですが、両足をクロスした状態で足裏が見えているのがポイント。両足の足裏が見えており、特に左足の足裏全体がよく見えています。20秒程度の足裏シーンではありますが、割としっかり静止してくれているので、じっくりと足裏を楽しめます。太った義父にヤラれているというシチュエーションも良い興奮材料になるのではないでしょうか。

37:03 足舐めシーンのチラリ足裏

その他の足裏シーンは前半で登場。足舐めシーンや四つん這いのフェラ、M字開脚でマンコを見せているシーンで足裏が登場します。ただどれもつま先が見切れていたり、チラリ程度で迫力不足だったりと、なにか欠点があります。つま先にこだわりが無ければ四つん這いのドアップ足裏などは楽しめるかもしれませんが、ややクセがあるシーンだというのは理解しておきましょう。

まとめ

25:00 四つん這いのドアップ足裏

足裏が一番ハッキリ見えるのは後半の屈曲位だけなので、全体的にはやや物足りなさはあります。木下ひまりの足裏が特に好きだったり、義父に犯されるシチュエーションが好きな方向けといった感じの作品でしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

足裏シーンはやや少なめ。見応えがあるのは後半の屈曲位の足裏のみ。

足裏ポイント
25:00 四つん這いのフェラシーン。両足の足裏がドアップで見えているが、つま先は完全に見切れている。約10秒続く。
37:03 両足を持ち上げた体勢の足舐めシーン。足裏はチラリと見える程度。20秒近く続く。
1:19:32 両足をクロスさせた状態の屈曲位のセックスシーン。両足の足裏、特に左足は全体がよく見えている。20秒程度続く。

作品を購入する

作品名 母の鬼畜な再婚相手に四六時中、性欲の捌け口にされてます 木下ひまり
発売日 2021-04-23
収録時間 97分
品番 540yst00242
監督 -
メーカー
レーベル
シリーズ
ジャンル
出演者

サンプル動画

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする