塩見彩の宙吊り緊縛中出し足裏!縄が食い込む足裏がいやらしいハードな緊縛作品

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (2 投票, 平均: 4.00 / 5)
2022/06/09
0

拷問・肉達磨 塩見彩

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

宙吊りで縛られ拷問されるかのように責められまくるSM作品。

登場する女優は塩見彩。今回の作品にかける想いというのは並々ならぬものがあったようで、事前にかなり準備を進めてきたとのこと。そして冒頭のインタビューシーンでは涙を見せる場面も・・・。ものすごい気合の入り様ですね。ホント頭が下がる思いでいっぱいです。

内容は前半は緊縛されながら責められまくるのがメイン。全身縛られて宙吊りにされたり、上半身縛られながら鞭打ちされたり、下半身を吊り上げられながらイラマ&氷水責めされたりと、なかなかハード。

後半からは緊縛以外のSMプレイになり、鞭責め、ロウソク責め、4Pと内容は進んでいきます。

足裏がガッツリ見られるのは屈曲位!緊縛シーンでは中出しフィニッシュ足裏も。

1:52:45 屈曲位の足裏

今回一番足裏がガッツリ見られるのは後半最後の屈曲位のセックスシーン。右足のギリシャ型足裏全体がガッツリとよく見えています。挿入シーンでは5秒程度、その後のセックス中には15秒程度足裏を見ることができます。

下半身吊りの足裏その2

ただ今回やはり気になるのが緊縛シーンの足裏。緊縛プレイで足裏が登場するのは、前半の下半身を吊り上げられたシーンと、パッケージ写真のような両足を大きく持ち上げた肉達磨緊縛吊り上げシーンの2か所です。

まず下半身を吊り上げられたシーンでは、主にイラマチオシーンで足裏が登場。引いたアングルなので迫力は控えめですが、複数のシーンでチラチラと登場します。氷水責めされているからか、足裏の色が紫色になってしまっているのが興味深いですね。

さらにその後の大きく下半身を持ち上げられたイラマシーンでも足裏が見られたりと、基本的にハードな内容の中で足裏が見えています。

1:06:01 肉達磨緊縛吊り上げの中出しフィニッシュ足裏

そしてパッケージ写真の体勢、肉達磨緊縛吊り上げシーン。良い足裏が見られそうだぜ・・・とも思うのですが、実際はそこまで良い足裏は登場しません。ただし最後のセックスシーンでは中出しフィニッシュ時に、縄が巻きついた左足の足裏を見ることができます。

まさかこんなところで中出しフィニッシュ足裏を見られるとは思わなかったので驚きましたね。ここもしっかりチェックしておきましょう。

まとめ

肉達磨緊縛吊り上げの足裏

一番足裏がガッツリ見えているのが後半最後の屈曲位のセックスシーンで、緊縛プレイ中の足裏はそこそこといった内容でした。ただし緊縛プレイ中には中出しフィニッシュ足裏が出てくるので、そこは足裏フェチとしては見逃せませんね。緊縛足裏が大好物!という方にはちょっと物足りない内容かもしれませんが、所々に見応えのある足裏が点在しているので、興味のある方はぜひどうぞ。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

足裏が登場するのは主に下半身吊り、肉達磨緊縛吊り上げ、後半最後の屈曲のセックスシーン。一番ハッキリ足裏が見えているのは屈曲位の足裏だが、肉達磨緊縛吊り上げシーンでは中出しフィニッシュ足裏が登場するのは見逃せない。

足裏ポイント
2:53 オープニングシーン。パッケージ写真と同じ体勢。かなり短時間だが、左足の足裏の側面や、右足のドアップを見られる。
41:06 下半身のみ吊り上げられた体勢のシーン。主にイラマチオシーンで両足の足裏がチラチラと見られる。
1:06:01 パッケージ写真の体勢のセックスシーン。最初は左足のかかとのドアップ、しばらくすると引いたアングルで足裏を見られる。30秒ちょっと続き、最後は中出しフィニッシュ足裏を見られる。
1:52:45 屈曲位の挿入・セックスシーン。最初右足の足裏全体を5秒程度見られ、その後の1:53:35からも再び右足の足裏全体を15秒くらい見られる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする