プリケツ女子大生の驚異の12分騎乗位ディルドオナニー足裏が登場!素人投稿ドキュメント・伯父と姪の相姦SM

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 5.00 / 5)
2023/05/15
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

素人投稿ドキュメント・伯父と姪の相姦SM

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

女子大生が伯父にSMプレイからセックスまで色々されちゃう作品。

登場する女子大生は最初から最後まで顔にモザイクが掛かっており、素顔は一切分かりません。顔が見えないところに不満を感じるところはありますが、素人感は増しているので、素人投稿系作品としてのリアル感はありますね。

約4時間と大ボリュームなのが特徴で、内容がかなり細かく分かれています。

  • 強制連続アクメ地獄
  • 廊下で牝犬散歩&フェラ奉仕
  • 股縄張り型固定(足裏あり)
  • フェラ奉仕訓練
  • 全頭マスク奉仕&ザーメン自慰
  • 愛の形(足裏あり)
  • 淫乱女子大生(足裏あり)
  • 発情ドライブ
  • 混浴フェラ奉仕
  • 挑発ボディースーツと温泉セックス
  • 温泉露出セックス
  • おしっこ2態
  • 双臀打擲(足裏あり)
  • 杭打ちピストン訓練(足裏あり)

等々・・・、足裏が登場するのがここまでというだけであって、これでまだちょうど半分くらいですからね。元々別作品として細かくリリースされていたものを寄せ集めたような、そんな内容です。

長時間足裏が複数登場!騎乗位ディルドオナニーでは驚異の12分続く足裏が登場!!!

四つん這いの足裏その2

正直なところこういった作品ではあまり足裏シーンは期待していないのですが、長時間足裏がいくつも登場するということで、良い意味で期待を裏切られました。しかも中には12分弱と驚異的なほどの長時間足裏も登場したりと、異様なほど足裏シーンの見応えがあります。

まず最初に足裏が登場するのが、3シーン目の四つん這い→うつ伏せのオモチャオナニーと鞭打ちシーン。四つん這い体勢で左足の足裏が35秒→両足の足裏が1分40秒、さらにうつ伏せの両足の足裏が約2分と続きます。しかもこれらは連続して登場するので、4分以上続く足裏シーンといっても過言ではありません。いきなりなんつー足裏が登場するのでしょう。

さらにこの後のM字開脚シーンでは力強い足指グー足裏も少し見られるので、そちらも要チェックです。

42:00 M字開脚の足裏

続いて6シーン目のM字開脚のオモチャオナニーシーンでは、両足の足裏が登場。特に右足の足裏は全体が見えやすいのが特徴です。3シーン目と比べると近めの足裏で、肉厚感がよく感じられるのも良いですね。そして足裏を見られるのが約3分半と、ここも長時間なのが魅力です。

1:02:07 四つん這いの足裏その3

その次の7シーン目では、お尻を突き出した四つん這いの体勢で両足の足裏が登場。迫力は控えめでつま先も隠れているため、他の足裏シーンと比べると見応えは劣っていますが、それでも1分10秒ちょっとと長時間続きます。

四つん這いのチラリ足裏その2

13シーン目では四つん這いでお尻をスリッパで叩かれるシーンで、ペタンと上を向く両足の足裏がチラ見えしています。足裏の見え具合が良くないので抜くのにはちょっと辛い部分はありますが、約7分と続くのは良いところですね。叩かれまくって真っ赤になっていくお尻のエロさもなかなかのものがあるだけに、足裏の見え具合が悪いのが非常にもったいないシーンです。

1:56:50 騎乗位ディルドオナニーの長時間足裏

そしてその次の14シーン目の騎乗位ディルドオナニーシーン、ここが今回の作品でダントツ見応えがあります。画面中央にプリケツがあり、その両サイドにつま先で踏ん張った足裏があるといった構図が、12分弱ととんでもなく長く続きます。最初はつま先で踏ん張った足裏ですが、しばらくすると足裏を上に向けて全体を見られるシーンも登場。さらに7分後からは正座の足裏も見られたりと、ただ単にダラダラ足裏シーンが続くだけではないというのも魅力のシーンです。

しかし、これだけ長時間足裏が続くシーンというのも、普通の作品としては非常に珍しいですね。しかもある程度近めの足裏というんですから、じっくり足裏を見たい方には強くオススメしたいところです。

まとめ

正座の足裏

ということで、叔父と姪がSMプレイなどをする中で、長時間足裏を複数見られる作品でした。基本的に足裏の迫力は控えめなものが多めですが、それを補って余りあるくらい長時間足裏を見られるのが魅力です。特に中盤の騎乗位ディルドオナニーの足裏はとんでもなく長く続くので、じっくり足裏を観察したい方はぜひチェックして頂きたい作品です!

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

長時間足裏が複数登場するのが特徴。特に中盤の騎乗位ディルドオナニーシーンの足裏は12分弱と、近年稀に見るほどの長時間続く。

足裏ポイント
7:55 四つん這い→うつ伏せのオモチャオナニー&鞭打ちシーン。まず四つん這いの左足の足裏が35秒→両足の足裏が1分40秒→うつ伏せの両足の足裏が約2分と長時間続く。
42:00 M字開脚のオモチャオナニーシーン。両足の足裏を見られ、特に右足の足裏は全体が見えやすい。そこそこ近めなのもポイントで、約3分半と長時間続くのが魅力。
1:02:07 お尻を突き出した四つん這いシーン。両足の足裏が見えている。つま先はあまり見えないが、1分10秒ちょっと続く。
1:46:02 土下座するような四つん這いでオモチャ責め&スリッパで尻を叩かれまくるシーン。両足の足裏がチラリと見える程度だが、約7分と長く続く。
1:56:50 騎乗位のディルドオナニーシーン。お尻を映すアングルでつま先で踏ん張った両足の足裏を長時間見られる。足裏全体を見られるシーンや、7分後には正座の足裏も登場したりと、トータルで12分弱ととんでもないくらい長時間続く。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする