水瀬みきの縦長美足裏がたっぷり登場💗スペシャル美脚コキパラダイス

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (2 投票, 平均: 5.00 / 5)
2022/07/28
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

スペシャル美脚コキパラダイス 水瀬みき

Japanese Foot レビュー

水瀬みきが美脚を駆使して変態M男達をイカせまくる作品。

高身長女子らしくスラッとした綺麗な脚をしており、そんな脚で責めまくってくれるというんですから、男としてはたまらないですね。

全体的には”脚”フェチの部類に入る作品ですが、当然足裏が見える場面も多く登場します。特に足コキが多く見られ、股下からのアングルや背面足コキ、騎乗位の足コキもあったりと、バリエーションも豊富です。その他にも後半にはセックスシーンの足裏も多数登場したりと、かなり見応えがあります。

全5シーンあり、足裏が見られるのは2シーン目以外。5シーン目の前半は少しだけ網タイツ足裏も見られますが、大半は生の足裏になります。またパッケージ写真では黒パンストを履いているので黒パンスト足裏も期待してしまいますが、該当の2シーン目では黒パンスト足裏は登場しませんのでご注意を。

1シーン目と3シーン目は足コキがメイン!

1シーン目と3シーン目は作品的には”脚”コキシーンですが、通常の足コキも結構登場するので足裏を多く見られます。

まず1シーン目の冒頭にはガッツリと足裏を見せてくれるので、足裏全体の形をしっかりと確認することができます。縦長のオレンジ色でとても良い香りがしそうですね・・・!この足裏を嗅いだり舐めたりできる男優が羨ましいですよ。しかも足コキもしてもらえるなんて・・・。

1シーン目は通常の足コキの他、膝裏コキなんかが登場するのが特徴。どちらかというと膝裏コキの方がチンポのモザイクも被らないので足裏は見えやすいです。もちろん通常の足コキもチンポから足を離した際に、迫力のある足裏を見ることができるのでそちらも要チェックです。

3シーン目は、背面足コキ→両足を持ち上げた足コキを股下アングルから→ローション足コキ、といった流れで進んでいきます。

一番印象に残ったのが股下アングルからの足コキシーン。つま先で足コキしているので足裏の大部分が見えやすいのも良いですが、股下からのアングルは結構珍しいです。よくありそうなアングルではあるのですが、考えてみればなかなか見たことがありません。

さらにローションでヌルヌルになった足裏も登場してくれるのも良いですね。足コキの最中は足裏が見えないのが残念ですが、主観視点のアングルが多いので、足コキ自体が好きならオススメできるシーンです。

4シーン目は足舐め中心の内容。最後は背面足コキが登場!

4シーン目は可愛らしいメイド服を着ながらの足舐めプレイがメインになります。足裏は下を向いていることが多いので、どうしても見え辛いのが難点。足舐め自体が好きな方向けのシーンと言って良いでしょう。

ただし最後の方には背面足コキが登場し、ここの足裏だけはなかなかよく見えているので要チェックです。

5シーン目はセックスシーンの足裏が多め!

5シーン目はセックスシーンの足裏がメイン。最初は網タイツを履いた状態で登場し、開脚騎乗位で網タイツ足裏が見える所まで続きます。そこから網タイツを脱ぎ生の足裏へ。

主観視点の屈曲位や側位の体位などを中心に足裏が続いていき、どれも足裏全体がよく見えていますね。最後は大股開きの正常位でフィニッシュになるのですが、一番興奮できるのはやはり屈曲位の足裏でしょうか。主観視点のアングルで、まるで自分がヤっているかのような中で見える足裏というのは興奮できますからね!

途中の側位な体勢のセックスシーンでは、短時間ながらドアップ足裏も登場。他のセックス中の足裏シーンは基本的に迫力が控えめな中、ここだけはかなりのドアップ足裏なのでお見逃しなく。

まとめ

”美脚コキパラダイス”というだけあって、良い足裏を多く見られた良作でした。水瀬みきの足裏自体も良い形をしているので、ひとつひとつの足裏シーンの質が高かったですね。足裏が見える足コキだったり、セックスシーンの足裏が好きな方にオススメできる作品かと思います。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

脚フェチ作品なだけあって足裏も多め。足裏を見られるのは2シーン目以外。足コキの足裏、足舐めの足裏、セックスシーンの足裏がしっかり揃っている。足裏自体も縦長で良い形をしている。

足裏ポイント
4:14 1シーン目は両足を持ち上げて足裏をドアップで見せてくれるシーンから始まり、立った状態の膝裏コキ、足コキ、足コキフィニッシュ後のM字開脚足裏などで足裏を見られる。長時間足裏は無いが、迫力は十分。
45:11 3シーン目は背面足コキから始まり、通常の足コキの足裏を股下から見上げるアングルで見られたり、足裏にローションを掛けたりするシーンで足裏が登場。
52:36 4シーン目は足舐めがメインで、足裏が見えるシーンはあまり多くない。最後は背面足コキも登場する。
1:30:01 5シーン目はセックスシーンの足裏が多め。開脚騎乗位や屈曲位など複数の足裏が登場する。5シーン目前半には網タイツ足裏も登場するが、網タイツ足裏は少な目。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする