【弥生みづき】小悪魔美人秘書の強制足裏舐めさせプレイ!かつて乱暴してきた男に復讐凌辱ファック!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2023/04/12
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

復讐スイートルーム 弥生みづき

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

かつて無理矢理犯してきた男に復讐ファックするという作品。「秘書in…(脅迫スイートルーム) 弥生みづき」の続編という形になります。

登場する女優は弥生みづき。実は前作で犯されているところを映像に収めており、それを武器に男性を訴えようとしているのですが、訴えるのを止めるのと引き替えに同等の痛みを味わってもらう・・・ということで、男性が覆面と猿ぐつわを咥えさせられ、小悪魔な弥生みづきに責められまくるという内容になっています。前作とは立場が真逆になっており、ノリノリで小悪魔な弥生みづきを見られるのがポイントです。

また、前作が約2時間と通常のボリュームなのに対し、今作は47分とかなり尺が短めです。

足裏舐めさせシーンの足裏がオススメ!頭ホールドの足裏も登場!

足裏が登場するのは16:50辺りの足舐めシーンで、右足の足裏が登場します。最初はつま先を口に突っ込んだりして、その後に通常の足舐めが登場。つま先を突っ込むシーンはどうしても足指が見えなくなりますが、一旦口から足を引き抜いた直後や、足裏を舐めさせるシーンで足裏全体をガッツリ見ることができるようになります。

途中足裏が一旦見えなくなったり、側面からの足裏もあったりしますが、1分くらいは続く足裏シーンなのが魅力です。

さらにその直後には、右足で後頭部をホールドして左足のつま先を口に突っ込むシーンも登場。足舐めしている方ではなく、後頭部をホールドしている右足の足裏全体を見られるのが特徴。若干近めでやや迫力があり、足指グーという程ではありませんが少し足指を握っているのがポイントでしょう。足裏を見られるのは10秒ほどと短めです。

まとめ

ということで、弥生みづきの足裏を見られる作品でした。足裏シーンは少ないですが、足裏全体をしっかり見られるので、弥生みづきの足裏が好きなら見る価値はありますね。また、小悪魔な弥生みづきの雰囲気もMな方には良い興奮材料になりそうなので、M男な足裏フェチな方にもオススメです。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

ガッツリ足裏を見られるのは、前半の強制足舐めシーンのみだが、足裏全体をしっかり見られるので見応えはある。

足裏ポイント
16:50 足を口に突っ込んだり舐めさせたりする強制足舐めシーン。右足の足裏全体を見られ、足舐めシーンの足裏は1分くらい、その次の頭ホールドの足裏は10秒くらい見られる。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする