【高瀬りな】鬼畜な義父に足裏を舐められる娘。そして足裏を見せながら屈曲位でヤラれてしまう…。

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (1 投票, 平均: 3.00 / 5)
2022/10/17
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

大好きな母と結婚した義父は鬼畜な人でした。 高瀬りな

シリーズ:


(レーベル:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は高瀬りな。母親の再婚で新しくできた父親に無理矢理ヤラれてしまう娘として登場。シリーズ他作品同様、前半と後半に分かれています。前半は前戯中心で本番はありませんが、後半は中出しセックスまでヤラれてしまいます。

前半はうつ伏せ足舐めの足裏、後半は屈曲位セックスの足裏が見所!

33:53 うつ伏せの足舐め中足裏

見所は大きく分けて2か所。前半のうつ伏せ足舐めの足裏、後半の屈曲位セックス中の足裏の2か所になります。

まず前半のうつ伏せ足舐めですが、両足を揃えて義父に足舐めされる際に、両足の足裏、特に右足の足裏が見えやすいです。オレンジ色の良い味がしそうな足裏なのもポイントですね。足裏がある程度見えやすいのは20秒弱といったところで、近めの足裏なのでそこそこ迫力もあります。直後のシーンではうつ伏せで股を開いた状態の足裏もあるのですが、引いたアングルで迫力が無くなっているのが残念。

1:17:58 屈曲位の両足の足裏

後半の屈曲位セックスシーンでは、まず見下ろした主観視点のアングルで両足の足裏が登場。やや傾いているので少し分かり辛いですが、足指グーの足裏なのも特徴です。ここも20秒程度とある程度まとまった時間見られます。

さらに別の屈曲位のシーンでは、横からのアングルで近めの足裏が見える場面も。6秒程度と短時間なのが欠点ですが、近めの足裏を見られるのは貴重ですね。

それ以外にも、前半後半ともに体勢を変える際に一瞬だけ足裏全体が見えたりする場面がいくつかありました。特に後半は足裏全体をドアップで見られるシーンもあるので、一瞬だけでも良いので迫力のある足裏が見たい!!という方はチェックしておいても良いでしょう。

まとめ

体勢を変える際に一瞬見えるドアップ足裏

以上、義父にヤラれてしまう娘を演じる高瀬りなのしっとり足裏が登場する作品でした。前半のうつ伏せ足舐め中の足裏、後半は屈曲位のセックス中の足裏が見所で、特に後半は近めの足裏を見られるのがポイントです。血のつながりが無い義父にヤラれる娘、というシチュも楽しめると足裏シーンもより盛り上がるでしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

前半のうつ伏せの足舐めシーンと、後半の屈曲位の足裏の2か所が見所。それ以外にも体勢を変える際に一瞬だけ足裏が見える場面がいくつかある。

足裏ポイント
33:53 うつ伏せの足舐めシーン。両足の足裏が見えているが、右足の足裏の方が見えやすい。足裏が見えやすいのは20秒弱といったところ。その後も股を開いた状態の右足の足裏が映っていたりするが、迫力はない。
1:17:58 両足を持ち上げられた屈曲位のセックスシーン。見下ろすアングルで両足の足裏が見えている。20秒程度続く。やや角度があるので分かり辛いが、足指グーなのも特徴。
1:25:19 屈曲位のセックスシーン。左足の足裏を近めで見られるが、揺れが大きい。6秒程度と短時間。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする