【永瀬ゆい】超肉厚なムチムチロリ足裏がたまらない足裏フェチ作品!美女の足裏をふやけるまで舐めたい!

評価:
残念そこそこまぁまぁ良かった素晴らしい! (8 投票, 平均: 4.88 / 5)
2023/04/24
0
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

美女の足裏をふやけるまで舐めたい! 永瀬ゆい

シリーズ:

Japanese Foot レビュー

」シリーズ。

登場する女優は永瀬ゆい。身長は150cmで足裏のサイズは22.5cm。そして足裏の形はエジプト型なのですが、かなりの肉厚足裏なのが最大の特徴です!ぽっちゃり体型の女優さんでもないのにここまでムチムチなのは、結構珍しいのではないでしょうか。さらに足指も短めという事で、どこかロリ感を感じる個性あふれる足裏ですね!

作品自体の内容は5シーンに分かれており、

  • 足嗅ぎ・足舐め
  • 屋外ビニールプール→屋内スク水足舐め・クンニ
  • 両手を拘束され2人の男優から足舐め
  • 足裏チェック→オモチャオナニー
  • セックスシーン

という内容になっています。

以降それぞれのシーンを細かく紹介しますが、一番オススメなのが4シーン目の足裏チェックシーンですね!両足の足裏全体をシンプルにしっかり見られるだけでなく、足指グーパーや密着足裏も見られたりします。何かのプレイの最中でなく、ただシンプルに永瀬ゆいの足裏を見たいならここは必見でしょう。

その他のシーンでは足舐め中のドアップ足裏や、クンニ中の足裏などが色々登場しますが、一部足裏が見られないシーンもあったりするのでそこらへんはご注意を。

1シーン目:長座のムッチリ足裏からスタート!足嗅ぎ・足舐め、最後は足裏ぶっかけでフィニッシュ!

1シーン目は現場に到着して早々、足裏をチェックして足嗅ぎ・足舐めまで持っていく内容になります。この時点で撮影の内容は聞かされていない永瀬ゆいは、いきなりの生足裏の匂いチェックなどに戸惑いを隠せないようですが、半ば強引にプレイが進んでいきます。

まず最初はいつも通り調査の足裏からスタート。最初は引いた遠めのアングルで両足の足裏を映していますが、こっそりと徐々にアップになっていきます。極上の肉厚足裏をアップで見られるので、まずここのドアップ足裏は要チェックです。

ドアップ足裏単体で長時間足裏はないのですが、引いたアングルの足裏もあわせると十分じっくり見られる内容になっています。

その次は足嗅ぎプレイが始まり、足裏の匂いに顔をしかめる男優。一見しっとりムッチリな綺麗な足裏ですが、一体どんな香りがするんでしょうね。ただそんな男優の様子にちょっとご機嫌斜めな永瀬ゆいですが、それでも構わずプレイは続いていきます。

足裏の見え具合に関しては、基本的に引いたアングルの足裏が登場。股を広げたシーンなどで一部ドアップ足裏もありますが、長くは見られません。

足嗅ぎが終わるともちろん足舐めへと移っていきます。まずはちょい横座りな体勢の足舐めからスタート。つま先部分のドアップを見られます。さらに両足を持ち上げた足舐めシーンでも両足のドアップ足裏を見られるので、こちらも要チェックです。

足舐めシーンはまだ終わらず、お次は踏みつけ型の足舐めも登場。右足→左足→両足と続き、それぞれでドアップ足裏が登場します。足舐め自体はかかとからアーチ部分を舐めるシーンが多いので、全体的につま先部分は見えやすく足裏の見え具合も良いです。

その後は踏みつけ型足舐め&チンポ踏みつけ、さらに通常の足コキもありますが、ここら辺ではほとんど足裏は見えません。そして最後はお馴染みの両足の足裏にぶっかけてフィニッシュ。ぶっかけられるまで結構猶予があるのでじっくり足裏を楽しめるのと、もちろんドアップ足裏で迫力があるので、お馴染みのシーンではありますがなかなか抜けるシーンです。

2シーン目:ビニールプールの濡れた足裏が魅力的!スク水姿の四つん這いやM字開脚の足裏も登場!

2シーン目は屋外でビニールプールに入っている所からスタート。制服姿で足を入れている程度ですが、立って片足を曲げた足裏、椅子に座って足を組んだ足裏などが登場します。水に浸かっていることもあり、濡れた足裏を見られるのがポイントのシーンです。

その後は男優が登場し、足裏をチェックされる際にも左足→右足の順でドアップ足裏が登場。長時間続く足裏ではありませんが、迫力は十分あります。

屋内に移動してからはスク水に着替えて再び足裏が登場。まず最初に騎乗位の体勢の足舐めでドアップ足裏のつま先部分が見られるのですが、ガッツリと足裏全体が見られるわけではないので、ここは見応えはやや微妙。

しっかり足裏が登場しだすのがソファに四つん這いになってからで、両足の足裏全体が登場します。ここでもしっとりムッチリの足裏を見られ、四つん這いのまま足舐めも見られます。

さらにM字開脚クンニの最中にもドアップ足裏が登場。ここも長時間ではないですが、ちょこちょこドアップ足裏が挟まるので迫力がありますね。この後はM字開脚の引いたアングルの足裏がメインになるのですが、クンニによってイク際には足ピン足裏も見られるのが特徴です。

これが終わると通常のフェラと続くのですが、この辺りは足裏シーンが皆無です。最後は通常の手コキでフィニッシュとやや面白みに欠けますが、飛び出た精子を足裏につけてそれをドアップで見せてくれるので、最後の最後だけは見応えがあります。

3シーン目:両手を拘束され2人の男優に足舐めなどされちゃうシーン!

3シーン目は両手を拘束された仰向けの体勢からスタート。自由を奪われた状態で足舐めだったり、乳首舐めだったりを2人の男優から同時にされてしまうシチュです。大半は生足裏ですが、最初の少しだけ靴下足裏も登場します。

まず最初は靴下を脱がされて直に足舐めされるシーンで両足の足裏が登場。それぞれがドアップで映るタイミングもあります。さらに直後の乳首舐めシーンでは、足元からのアングルで右足のドアップ足裏も登場。じっくりねっとり2人の男優に乳首舐めされ、いやらしく喘ぎ声をあげる様子も良い興奮材料になるシーンです。

それが終わるとクンニ&足舐めシーンへ。足舐め中の右足のドアップ足裏が見所です。ここも足裏の見え具合は結構良いので、足舐め中の足裏が好きなら見ておくべきでしょう。

その後両手の拘束が解かれた後は、長座のフェラ&足舐めシーンで足裏が登場。大きく2か所に分けてこの長座足裏が登場します。

最後はいつも通り両足の足裏にぶっかけられてフィニッシュするのですが、事前に口内射精され口にためておいた精子も足裏に吐き出し、大量の精子で汚れた足裏をM字開脚で見せてくれるところが見応えがありますね!

3シーン目は全体的にやや足裏が少なめな印象ですが、そもそもシーン全体の尺が短めなことを考えると妥当な数かと思います。

4シーン目:長座足指グーパー足裏や密着ムチムチ足裏が登場!オイルヌルテカ足裏も見応えあり!

4シーン目は改めて長座の足裏を見せてくれるところからスタート。1シーン目では突然の足裏フェチプレイに戸惑いを見せていた永瀬ゆいも、ここではだいぶ慣れてきたようです。

椅子の上に両足を乗せ足裏全体をガッツリ見せてくれるのですが、照明がしっかりと当たっていたりと、1シーン目の長座足裏よりもずっと見応えがあります。さらに力強い足指グーチョキパーを見せてくれるのも大変素晴らしいポイントなので、足指の動きが好きな方はここは必見ですね!

さらに透明なイスの上に乗り、真下から密着した足裏を見られるシーンも登場!元々肉厚感のある足裏が、密着してよりムチムチになっているのがたまらないですね!ドアップなのはもちろん、約1分と長時間続くのも魅力のシーンです。

その後は再び長座の体勢で、オイルを塗りたくられたヌルテカ足裏も登場。ムッチムチの足裏にヌルテカはなかなか相性が良いので、ここもなかなかに抜けるシーンです。

以降はセルフ足舐めだったりオモチャオナニーだったりが登場するのですが、残念ながら良い足裏はあまり登場しません。オナニーで漏らしたおしっこに足裏をつけて、それをドアップで短時間見せてくれるくらいです。

そりゃオナニーの最中にチラリと少し足裏を映してくれる場面もありますが、シリーズ他作品にあるようなM字開脚でガッツリ足裏を見せてくれるシーンは一切登場しませんのでご注意を。このシリーズでは結構な足裏の見せ場なのですが、ちょっとここは残念な内容でしたね。

5シーン目:足裏シーンは少なめ。屈曲位の足裏が見応えあり!

5シーン目はついにセックスシーンが登場するのですが、残念ながら足裏シーンは少なめです。最初は白い靴下の足裏や生足裏の足舐めもあるのですが、足裏の見え具合は微妙。そもそも足舐めシーン自体も少なめだったりと、個人的にはほとんど普通のセックスシーンのように感じてしまいました。

ただそんな中でも見応えがあるのが屈曲位のセックスシーン。大きく分けて2か所屈曲位の足裏を見られ、主に右足のドアップ足裏を見られるのが特徴です。セックス中の足舐めシーンや肩に抱えられた体勢でのドアップ足裏を見られ、足裏の見え具合はかなり良いです。そして最後は足裏にぶっかけられてフィニッシュとなります。

まとめ

ということで、永瀬ゆいのロリ感のある肉厚足裏が多く登場する足裏フェチ作品でした。個人的にはやはり4シーン目の長座足裏から足指グーパー、そして密着足裏の辺りが好みですね。それ以外の足裏シーンも基本的には迫力のある足裏を多く見られるのですが、5シーン目のセックスシーンだけは足裏がかなり少ないので、ここだけはもったいないですね。とはいえ、永瀬ゆいのロリ肉厚足裏が好きならかなり楽しめる作品になっているので、彼女の足裏が好きなら必見のフェチ作品でしょう。

足裏ギャラリー(サンプル画像)

※足裏シーンはここに掲載されているもの以外にも存在する場合があります。

作品内の足裏ポイント

※足裏ポイントの記載は最大5つまで。作品によってはそれ以上ある場合もあります。

ロリ系肉厚足裏が魅力的。4シーン目最初の長座足裏や足指グーパー、密着足裏が見応えあり。その他にも水で濡れた足裏、スク水足裏、足舐め中のドアップ足裏など多くの見所がある。ただし5シーン目のセックスシーンは足裏が少なめ。

足裏ポイント
10:41 両足の長座足裏からスタート。ドアップ足裏がいくつか登場し、その後は足嗅ぎ・足舐めの足裏も登場。足舐めシーンでは踏みつけ型のドアップ足裏も見られるのが特徴。最後は両足の足裏にぶっかけてフィニッシュ。
29:52 屋外のビニールプールで遊んでいるシーンからスタート。立って片足を曲げた足裏や、椅子に座って足を組んだ足裏、男性に足裏をチェックされるシーンなどでドアップ足裏が登場。屋内に移動してからは騎乗位の体勢の足舐め、四つん這いやM字開脚、足ピンなどの足裏が登場。最後は通常の手コキで出た精子を足裏につけたドアップ足裏が登場。
1:00:20 両手を拘束され仰向けで足舐めされたりするシーンからスタート。途中でドアップ足裏がいくつか登場する。両手の拘束が解かれてからは長座の足裏と、足裏ぶっかけが見所。
1:18:03 椅子の上に両足を乗せたドアップ足裏から足指グーパーがあり、さらに椅子の上に乗った密着足裏も1分と長時間見られる。オイルを塗りたくられたヌルテカ足裏も見られたりする。その後のオナニーシーンでは足裏はほとんど見られないのが残念。
1:39:49 セックスシーン。足裏シーンは少なめで、屈曲位の足裏が大きく分けて2か所登場。そして最後はお馴染みの足裏ぶっかけでフィニッシュ。

作品を購入する

この記事を書いた人

タワシ

足裏フェチサイト「Japanese Foot」を運営しています。ギリシャ型のデカ足や、肉厚な足裏など、インパクトのある足裏が好みです。日本人女性の足裏以外にも、二次元(同人)作品や外国人の足裏なども好きです。

コメント

まだコメントはありません。

コメントする